IllustrationNote

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「古代淑装」と「大剣千振」

f:id:yamadauta:20210620001448j:plain

■古代淑装

 こんばんは。今日の一枚目は若干新しいことをしてみようと構想したもの。古代兵器に騎乗する少女、くらいのコンセプトから膨らませました。

 最近構想(ラフ)の工程がとにかくストレスになっていたため、今回から線で輪郭を描く方法と面で形を取る方法を合わせた折衷案でキャラデザインを行っています。結果大分楽にラフが描けるようになりました。今まで様々な描き方に寄り道してきましたが、意味があったと思えますね。

 

f:id:yamadauta:20210620001502j:plain

■大剣千振

 二枚目はいつもの路線の物。やはりもう概ね描けていない箇所がなくなってきましたね。

 自分の現在の弱点を上げるとするなら全体の精細さと髪の表現でしょうか。厚塗りで仕上げているために全体的にどうしても大味になるのと、髪のツヤ感をうまく表現できていません。あとはやはり背景ですね。少しずつ精査していきたいところ。

 

f:id:yamadauta:20210620001518j:plain

■落書き

 

 さて、今日は不意に眠れなくなり、こんな時間(零時)まで起きております。後で仮眠程度とるつもり。

 

 最近アナログでスケッチや模写をする中で、せっかくならタブレットでそれらができないだろうかと考えておりまして、そのような関係で昨日はスケッチ用のアプリを探しておりました。結果、「SketchBook」というアプリを発見。

 かなり直感的、かつシンプルなインターフェイスになっておりまして、一通りの機能が揃っているうえ、何よりもページ送りをするように次の白紙ファイルを開くことができる。これはスケッチ用に使うと捗りそうですね。

 さっそく体験版をダウンロードしました。使い勝手が良ければ購入に踏み切るつもりです。

 

 尚、そのタイミングでスタイラスペンの電池が切れたため、本格的な導入は通販で買った電池が届いてから。楽しみですね。

 

 ではまた次回。