IllustrationNote

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

ガイアズコード2

こんにちは。引き続きシリーズものです。

 

f:id:yamadauta:20210618060556j:plain

■妖獣「ブラックドッグ」の適合者

 

f:id:yamadauta:20210618060617j:plain

■太陽神の光輪の適合者

 

f:id:yamadauta:20210618060632j:plain

■呪物「切り裂き魔のナイフ」の適合者

 

 比較的順当に世界観を広げる形の三枚になりましたね。今回は「神器」と銘打ちながらも様々な方向性から武器となるガイアズコードを描く連作となっており、そのような関係で非常にコンセプトの幅が広く多様なデザインが出ているように思います。

 というわけで、都合次回で完結です。今回も非常に短期のシリーズとなりましたね。

 

 

 さて、そんなわけで最近は、新しい武器を仕入れようと背景の強化に励んでおります。今までキャラにしか興味のない絵描きでしたが、人工物や人以外の自然物にも面白みがあるのではないか、と思い、ふと室内の景観を描いてみたのですね。

 それが思いのほか楽しく、また室内であることから自分が「知っている」自分の部屋の小物や間取りなどを参考にできました。外の風景に含まれる建物などに関してもある程度知っているものにできれば、資料なしでもそれなりのクオリティで描けるしアレンジなどもできるのではないかと。

 

 そこでこの数日はピンタレストで日本の街並みの写真を探してひたすら模写していたのですが、興味を持って見ることでそれら屋外の景観の面白さがようやくわかってきました。建物、看板、街灯、信号など一つとっても、非常に多様な形質があり、それらを組み合わせることで形成される「街」は本当にキャラと遜色ないほどの情報量と面白さを持っているなと。

 

 とりあえずこちらに載せていないものが相変わらず一週間分くらいはあるため、それを載せきった段階で今描いているものもお目にかけていこうと思います。

 

 ではまた次回。