IllustrationNote

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

ガイアズコード1

 こんにちは。一日空きました。今回から少し前に予告したシリーズを全三回くらいの予定で載せていきます。

 

f:id:yamadauta:20210616052102j:plain

■雷神の籠手「ヤルングレイプ」の適合者

 

f:id:yamadauta:20210616052124j:plain

■神器「草薙剣」の適合者

 

f:id:yamadauta:20210616052146j:plain

■神装「バステトの爪」の適合者

 

 今回は神の恩寵を受けた神器「ガイアズコード」とその適合者たちの物語を予定していました。ある程度ストーリー展開も見越していましたが、気合が続かなかったので割愛。

 先日も書いたように今回からモチーフコンセプトを用いてメソッドに沿って構想を行っていますが、表現意図の明瞭ないいデザインが出ていますね。

 

 

 さて、昨日もいつものルーティンで立ち絵と一枚絵の計二枚を仕上げたのですが、その後病院に行って疲れ切っていたのでこちらの更新ができませんでした。

 そろそろ連続活動二週間を超過し、大分疲れがたまってきました。仕事を休むにあたって、職場に「とりあえず六月は生活改善をします」と言い訳してしまったため、六月中に何らかの結果を出したいところです。

 

 こうして疲れがたまってくると精神が柔くなり、ついいろんなことに対する不平不満を煮詰めてしまいますね。特に今まで頑張ったけれど結果が出なかったことに関して、「自分は無駄な努力と時間を費やしたんだな」という風にとにかくマイナスな考えを抱いてしまう。

 無駄な努力など存在せず、頑張ったこと自体に価値がありますし、そもそもが十頑張ったうち成功するのはせいぜい一か二程度、というのが世の中の常なので、失敗したことをいちいち悔やんでいると次の努力ができなくなっていくのですけれどね。良い所で切り替えるマインドを持ちたいものです。

 

 まあそんなわけで、最近は朝目が覚めるたびに「また闇雲に頑張るだけの一日が始まるのか」と考えてしまい起きるのが苦痛で、今日など九時ごろまで寝ていました。自分が寝込むからくりの一つは、こうした精神への負荷が度重なりすぎて、寝貯めすることでストレス解消をしている、という側面があるのでしょう。

 つまりはストレス解消の方法さえ見出せばある程度無理が効くわけで、休職している手前六月中になんとかその方法をいくつか見出せるといいなと思っております。

 

 ではまた次回。