IllustrationNote

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「浮浪巨人群図」

f:id:yamadauta:20210422125937j:plain

■浮浪巨人群図

 こんにちは。今日の一枚は過去に無かったようなコンセプトで挑んだ物。遺跡の並び立つ砂丘を歩く旅人の前に、どこかへと彷徨う巨人の群れが現れる、みたいなコンセプトで挑みました。

 比較的練り込んでから出力したために構成の完成度としてはそこそこではないかと思います。しかしまあ、巨人はともかく砂丘であるとか遺跡であるとか旅人であるとかに、不慣れ感がかなり出てしまいました。描き慣れていないモチーフで挑むとまだ顕著に弱さが出るなと。

 

f:id:yamadauta:20210422125947j:plain

■落書き

 

 さて、今日は普通に立ち絵一枚と一枚絵一枚を描き上げ、まあ絵を休む前と同じような日々が戻って来ました。とりあえずはこの毎日を淡々と積んで行くのが良さそうですね。

 

 尚、活動一週間目となり地味に疲れが溜まって来ております。そのようなタイミングで妹が熱を出し、PCR検査は陰性だったそうなのですがオフクロが妙にピリピリしております。このようなご時世ですから仕方ないとはいえ、疲れている時にあれこれ言われると何かと辛い。

 まあ親父がほとんど家庭を顧みない人なので、実質一人で家族を回しているオフクロも負担が大きいのでしょう。とりあえず陽性でなかったのは良かったですね。

 

 ではまた次回。