山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

ブロソンブログ更新と「ブルーライトニング・ドラゴン」メイキング

 おはようございます。かねてより申しておりましたように、創作集団ブロソンのブログを更新致しました。

 

createteam.hatenadiary.jp

 

 予定通り、新メンバーのご紹介と企画第一弾の概要、それに際して上がってきたコンセプトアートなどを掲載しております。やや長い記事に成っておりますが、よろしければまたご覧になってください。

 

f:id:yamadauta:20171021053103j:plain

ブルーライトニング・ドラゴン

 

 今回も恒例の製作とメイキングです。

 

f:id:yamadauta:20171012081008j:plain

1.大ラフ

 今回もピンタレストで見つけたイラストから大まかな構図を頂きました。カラーリングやポージング、デザインなどはアレンジしてあります。

 

f:id:yamadauta:20171012084213j:plain

2.詳細ラフ

 今回はこの時点でだいぶ手応えを感じていました。今までにないスケール感の物が仕上がる予感が在りましたね。

 

f:id:yamadauta:20171012122314j:plain

3.塗り込み

 そんなわけで今回はノッていたらしく、作業に一日掛かりませんでした。

 

f:id:yamadauta:20171012134448j:plain

4.仕上げ

 情報量的にも文句のないものになったかなと。

 

f:id:yamadauta:20171021053103j:plain

5.完成

 

 今回は、さすがに大作に仕上がったためか、ツイッターでの評価が異常に伸びまして、一か月振りに評価の最高記録を大きく更新しました。自分でも何か掴んだ手ごたえがあり、また一段階力が付いた感。上級者まであと971レベルでしょうか。

 反省点としては、ケレン味を出す為とは言え武器が余りにも巨大に成り過ぎた点、光源が定まっていない点、そして何よりも、勢い先行に成り過ぎた点ですね。もう少し丁寧に作り込めばより良いものになったであろうだけに、もう少し慎重に取り組むべきだったかなと言う気がしています。

 

 さて、ブロソンもだいぶ軌道に乗り、ツイッターで応援して下さる方も少しずつですが現れ始めました。率直に嬉しいですね。今後も個人ブログともども、ブロッサムソングスをよろしくお願い致します。

 ではまた次回。

落書きキャラデザ続章5

 おはようございます。今回でとりあえず折り返し地点のキャラデザシリーズ五回目です。

 

f:id:yamadauta:20171020053405j:plain

■9.翠術

 

f:id:yamadauta:20171020053413j:plain

■10.藍魔

 

 今回の二枚も割と評価が伸びまして、前回の黄偲ほどには及ばなかったもののまずまずの好評を頂きました。

 評価の理由としては、やはり双方それなりに綺麗に色が出た点が大きいでしょうか。特に翠術はヴィネット風の足場含めて高評価を頂きまして、やはり先日の「コンセプトアート風にしたほうが良い」という夕橙様のお言葉は正しかったのだなと。

 反面、どうも資料の探し方が下手になってきた感があり、どちらもデザインとしては良く言えばフォーマルなもの、はっきり言えばありきたりなものに収まってしまった気がしています。その点が、黄偲に及ばなかった点なのかなと。

 

 さて、今日もしつこくブロッサムソングス(ブロソン、という略称がメンバー間で定着してきました)の宣伝をさせて頂きます。

createteam.hatenadiary.jp

 昨日までに割としっかりとした企画第一弾の枠組みが決まって来ており、明日予定のブロソンブログ更新では、新しいメンバーの紹介と共に企画の概要をある程度お伝えできそうです。

 私自身、ブロソンが正式に発足してからほどほどに忙しく、また毎日メンバーとチャットで会話する日々が続いており、非常に生活や精神が安定してきました。これから忙しくなってくるとそうも言っていられなくなってくるかもしれませんが、今はかなり充実していますね。メンバーの皆様とブロソンに感謝です。

 また、ブロソンブログのほうもちらほらご覧になって下さっている方がいるようで、ありがとうございます。スターや読者登録なども頂き大変嬉しいです。

 

 とりあえず自分が仕切る方向で、残りのお二人が自由に動けるような体制づくりに励んでいますが、お二人ともかなり積極的に意見を出してくださるので助かりますね。

 そんな感じで、また次回。

「電子の魂魄」とメイキング

f:id:yamadauta:20171019054449j:plain

■電子の魂魄

 

おはようございます。今日も製作とメイキングです。

 

f:id:yamadauta:20171011024705j:plain

1.大ラフ

 今回はある絵描き様のイラストから構図の着想を、ピンタレストから人物の衣装などの原案を頂きました。鎌はオリジナルなのですが、今見るとやはりダサいですね。

 

f:id:yamadauta:20171011035241j:plain

2.詳細ラフ

 今回も屋外のムードを想定したのですが、後々のライティングを考えて所々に赤紫を様々な明度で指しています。どの道加工すれば潰れる部分なのですが、やはりこうした差色をしておいたほうが馴染みが良い気がするので。

 

f:id:yamadauta:20171011161601j:plain

3.塗り込み

 塗り込みつつ水彩筆で馴染ませています。今回も取り立てて書く事が無いですね。

 

f:id:yamadauta:20171012062215j:plain

4.仕上げ

 変形で全体のバランスを直し、仕上げです。

 

f:id:yamadauta:20171019054449j:plain

5.完成

 いつも通り加工し、エフェクトを入れて完成です。

 

 今回は、次作を同日に仕上げてしまったためか評価としては今一つな一枚でした。それでも安定して一定の評価は得られるようになってきましたし(それはやはりフォロワー様が増えたためだと思われますが)、絵としては悪くないのではないかなと。

 特に、先日から使い始めたエフェクトが今回も上手くハマった気がしており、構図も他から頂いてきただけに洗練されたものになったように想います。ただ、それだけに人体の理解の弱さや顔の可愛くなさ、アンドロイドの描き込みの弱さなどがやや目立つ感じ。良作ではあれ大作とは言えない、という感じでしょうか。

 

 さて、先日発足した創作集団ブロッサムソングスですが、右のサイドバーにびっぐさきと私のお仕事履歴を追加しました。

createteam.hatenadiary.jp

 また、ツイッターでは適宜ご連絡しておりますが、早くも新しいメンバーがもう一名合流し、企画第一弾も動き出しております。次回更新時にそこら辺のご紹介を出来れば良いなと。しばらくはこちらでもしつこいくらいご紹介させて頂きますのでご了承ください。

 

 ではまた次回。