山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「鍔競り合い」と簡素メイキング

f:id:yamadauta:20170920153409j:plain

■鍔競り合い

 

 こんにちは。今回も長期製作とメイキングもどきです。今あまり元気がないので愚痴っぽくなりそうですが、どうぞ。

 

f:id:yamadauta:20170915094152j:plain

1.ラフ

 今回はタイトルそのままのコンセプトで構想致しました。ボディスーツに日本刀の組み合わせがストイックな気がして、且どこかで見たボディスーツ+厚手の上着というデザインが好みだったので、そこら辺をミックス。割と手早くイメージが固まったように思います。

 

f:id:yamadauta:20170915094316j:plain

2.詳細ラフ

 ディテールを描き込み始めています。手前の人物の刀を持つ手が隠れた状態だと状況説明的に弱いかなと思ったのと、同じく手前の人物は顎をもう少し引いたほうが良いなと思ったので、若干ポーズを変更しています。あとはいつも通りシャドウとハイライトを加え、ライティングを作って行きます。

 

f:id:yamadauta:20170915112430j:plain

3.塗り込み

 固有色が強く出過ぎている気がしたので、背景と同系統の色を反射に差しました。画面から浮いていたモチーフが心持マイルドになった気が致します。ディテールを更に追加し、質感も詰め始めています。

 

f:id:yamadauta:20170916071643j:plain

4.仕上げ

 塗り込みを勧め、水彩筆で整えるべき所を整えて塗りは終了です。今回、空気感的な対比を作るために、手前の人物は丁寧に整え、奥の人物は若干粗くタッチを残しています。

 

f:id:yamadauta:20170920153409j:plain

5.完成

 手前の人物の左手は柄に添えるだけにしようと思っていたのですが、分かり辛いので握らせる事にしました。ここまで来て、本来の鍔競り合いとは刀の鍔が触れあうほど近接する状態の事では、などと思ったのですが、とりあえず都合が悪いのでスルー。加工して完成です。

 

 今回の総評としては、久し振りに人物二人の構図になり、また男性を描いたのも久々だった気が致します。筋肉が割となんちゃってになってしまいましたし、復習も兼て定期的に描いたほうが良いなと思う所。

 一方で、意図していた緊迫感や臨場感は割りかし上手く出た気がするので、コンセプトとしては成功でしょうか。

 

 

 さて、今日は病院に行き、リハビリと言う名目のデイケアに参加しておりました。友人も顔を出してくれたため、とりあえず先日のリーフレットの反省を軽くやったのですが、相変わらず「ピコ太郎みたいに売れたい」「又吉先生に手紙書いたんだけど、俺の作品広めてくれないかな」などと割と本気で申しており、私としては若干がっくりきました。

 ただ、今までの友人に聞いた話を総合すると、結婚後間もない彼は将来に対して酷く不安を覚えているらしく、自分の病気が再発したらどうなるか、勤め先が潰れたらどうなるか、これから子どもが出来たら経済的にも育児的にも上手くやっていけるのか、等、複数の重い悩みを抱えているようです。

 その悩みが転じて、「一発当てて一生食うに困らないだけの金を手にしたい」という思いに繋がっているらしい。

 

 それを考えると確かに気持ちは理解できる気がしたのですが、そもそも一発屋というのは、落ちぶれた後の惨めさが半端無い物と聞き及んでおります。そんなわけで、結局地道に誠実に働くのが一番だよ、的な事を職員様と一緒に説いておりました。(まあ現状ニートである自分が言っても説得力は無いわけですが)

 

 ちなみに、先日も書いたように、友人の読書量と読了速度はこの所ぐっと増しているらしく、書店の店員様にお勧めを聴いたりなど、とにかく意欲と向上心は十二分にあるようです。文章の技術も確実に上がっていますし、あとは長文を描く事に慣れるのが先決かなと。

 まあ、ぶっちゃけ友人は今、勤労し食うに困らない生活をしているので、余計な事をして精神や体調に障るよりは、繰り返しになりますが地道に誠実に生きたほうが良いんじゃないかとは思いますね。

 

 創作というものはある種魔物のようなもので、それに本気に成りハマり込むと、まるでそれしか自分には摂り得が無いように錯覚したり、無理をして上達を謀ったりしがちです。それならば、普通の幸せと普通の生活を守るのがよほど健全ではないかなどと思いますね。

 そんなこんなで、また次回。

落書きキャラデザ新章1

 おはようございます。今日から隔日で、新しい試みであるファンタジーキャラデザインシリーズを大体一度に二枚ずつくらい載せて行けると良いなと思っております。

 

f:id:yamadauta:20170914061200j:plain

■1.赤将

 

f:id:yamadauta:20170919091740j:plain

■2.藍導

 

 今回は二枚とも、ピンタレストで見つけたイラストのデザインを参考に起こしました。当たり前かもしれませんが、自分より上級者の作ったデザインと言う物はやはり自分だけで作るものよりも遥かに完成度が高く、とにかく一枚描く毎に勉強になります。

 完全なパクリは避けて、ある程度アレンジを加えるようにしておりますが、出来ればなるべく早く独力でこれくらいのデザインが出来るようになりたい所ですね。

 尚、ツイッターではこのシリーズは今の所そこそこ好評です。

 

 さて、先日ぼやいた友人のリーフレット第五弾の件なのですが、完成致しましたのでとりあえず告知させて頂きます。今回も友人の短いエッセイ風小説に私の簡単な挿絵を付けた冊子となっております。

 

f:id:yamadauta:20170919092332j:plain

■見本

 

 今回もアピタ西大和の本屋のカウンターに置かせて頂いております。無料で配布しておりますので、近隣の方でもし訪れる機会が在った際はよろしければ手に取って頂けると幸いです。

 

 ここからは愚痴ですが、上の見本をご覧頂けると分かるように、今回もほぼ友人の用意した資料の丸写しであり、自分の味が全く出せない仕事になりました。当然のことながら報酬もゼロ。で、水曜に打ち合わせした翌日に「奥さんが次の日曜と月曜にレイアウト作業するって言ってる」と連絡があり、計四枚の挿絵を都合三日で仕上げる事に成りました。

 この時点で割かしイライラが頂点に達していたのですが、完成後、友人が「今回は正直納得してない。レイアウトも文章ももっと良く出来た筈。次回があったらもっと良いものにしよう」とメールしてきまして、そりゃ一週間も掛けずに作ったものがいいものになるはずがあるまいに、とは思ったものの、ようやく本気になってくれたかとちょっと嬉しかったです。今までは「テレビや雑誌で紹介されて人気に火が付けば…」みたいな甘っちょろい事ばかり言ってましたからね。

 友人は最近文章の勉強の為に、文学作品も非常に精力的に読み漁っており、やる気はあるのだなと矛を収めた所です。とりあえず次回があるなら、自分ももう少し口を出しても良いかもしれません。

 ではまた次回。

「生贄の祭壇」とメイキングもどき

f:id:yamadauta:20170918114021j:plain

■生贄の祭壇

 

 こんにちは。今日も長期製作と途中経過です。尚、今回の一枚も前回同様過去描いたもののリメイクでした。

 

f:id:yamadauta:20170316141016j:plain

■リメイク元(2017年作)

 今回は主に、曖昧になってしまったライティングと邪神のデザインの精査が目的のリメイクでした。結果、後者のほうは「宇宙人に攫われた的な?」と言われてしまい、確かにグレイ型の宇宙人のデザインに酷似し過ぎてしまったなと思う所。無理に人型に寄せる必用は無かったかもしれません。前者に関しては、「このライティング好きです」というコメントを頂き、自分でもそこそこ満足いく仕上がりとなりました。

 

f:id:yamadauta:20170914061026j:plain

1.ラフ

 いつも通り色面でラフを取ります。先日人体について突っ込まれたので、今回はラフ時点から割と気を使っています。

 

f:id:yamadauta:20170914061027j:plain

2.詳細ラフ

 ディテールを起こして行きます。雰囲気とライティングの助けになるかと思い、祭壇の四隅に燭台を設置してみました。

 

f:id:yamadauta:20170914105937j:plain

3.塗り込み

 細かく造型を詰めて行きます。手かせに鎖を追加して、生贄感を増してみました。

 

f:id:yamadauta:20170918114021j:plain

4.完成

 粗を潰し、細かいディテールを追加して加工して仕上がりです。今回解説がかなり簡素でしたね。あまり改めて書く事も無くなって来たので…。

 

 なお、今回のイラストも、一部では好評頂けたもののツイッターの評価としてはあまり高くありませんでした。それなりに魅力的なモチーフやシチュエーションになったと思うのですが、或いは「狙い過ぎ」たのが良く無かったのかもしれません。

 

 さて、最近友人の勧めでプロテインを毎日少量飲むようにしているのですが、おかげでかなり疲労が改善されてきました。昨日辺りは台風の低気圧で辛かったのですが、それでもかなりの活気が出てきましたね。それでも一日十二時間以上寝なければいけない状況がありますが…。

 そんなわけで昨日はノルマを終えた時点でぐったりしてしまい、ブログの更新が出来ませんでした。プロテインに関しては飲み過ぎると太るとも言われましたし、気を付けたいですね。

 ではまた次回。