山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

習作3と「郷愁」完成

 こんにちは。若干久しぶりに一日休んで習作回です。

 

f:id:yamadauta:20181016085437j:plain

■5

 

f:id:yamadauta:20181016085448j:plain

■6

 

 「5」は、ベースの色を基準にさほど色相的に振らないで、セピア調で仕上げる事を意識致しました。それなりのものになった実感はあるものの、まだ細かい所を見ていくとディテールの粗等が見られ、また特に顔の魅力の無さがネックになっている感。

 「6」は、ベース色に加えて反射にグリーンを差す事で色相的な豊かさを狙ってみました。造型的、質感的にまだまだ甘いものの、徐々に調子が上がって来てはいますね。

 

f:id:yamadauta:20181016085502j:plain

■郷愁

 

 製作を完成と致しました。今回、パース定規で引いた直線に「傷」を入れて、より自然な表現にしつつ情報量も高める事を試みています。相変らずややパースがオーバー過ぎる点はあるのですが、徐々に機能を使いこなし始めたと言っていいのかなと。

 反面、ピンタレストで見つけた資料にほぼそのまま人物を挿入しているため、構図的な未熟さが目立ちます。目的に合わせて適宜オブジェクトを整理してやる必要があるかもしれません。

 

 

 さて、昨日は病院に出掛け、一日バタバタしていたためこちらの更新ができませんでした。尚、病院のある患者様がアマゾンで電子書籍の小説を自費出版されるとの事で、その表紙の製作を依頼されています。

 昨日詳細を伺って来たので早速描き始めているのですが、お相手のビジョンが明確である事と、格安ではあるものの報酬を頂ける事になっているのでやはり気合いが入りますね。

 

 反面、やり取りをしているとやはり「仕事で絵を描く」という事の苦労をなかなか解って頂けていないなと思う点があり、まあそんな事もあって今朝は若干ぐったりしております。やはりというか自分は仕事や依頼向けの絵描きではないらしい。

 恋人は「そんなに真剣にやってるのにもったいない、画家のように自由に描いて稼げる方法はないのか」と言ってくれるのですが、現状ではなかなか…。まあとりあえず今回の依頼が無事終わるよう頑張ります。

 ではまた次回。

企画コンセプト68

 こんにちは。今日も企画コンセプト新キャラ編です。

 

f:id:yamadauta:20181014152506j:plain

・HartsMaterial キャラ草案35 アンドロイド兵。全身機械化が珍しくなくなった現代、当然のようにアンドロイドやAI技術も進歩したが、人間と機械の線引きが難しくまだまだ論争が続いている段階である。皇帝自身が全身機械化の被験者である為、公には是とされているが、機械に対する不安は依然強い。

 

f:id:yamadauta:20181014152513j:plain

・HartsMaterial キャラ草案36 裏ネット管理人。特区下級民に生まれ、独自の電脳ネットワークを作りじわじわと規模を広げてきた。十九の頃、白翁の思想とフリーダムハーツを知り、自身のネットを裏ネットに位置付ける。全身機械化の施術の際、デバイスを仕込み自身をホストコンピュータ化している。

 

 

 今回のキャラは、今まで描くのを避けてきた、または描く機会が無かったものの、いずれ描くべきと思ってきたキャラ二体になります。特に二体目の裏ネット管理人のほうは、どういった人物像にすればいいのか悩んでいたのですが、今回思い切ってビジュアル化した形。

 どちらもまだ設定段階では詳しい生い立ちや背景などは見えてきませんが、とりあえず足がかり程度にはなったかなと。

 

f:id:yamadauta:20180913084643j:plain

■製作経過一日目

 

 新しい製作を練り始めました。今回は空間の表現に焦点を当てて、ある程度総決算のような意味合いで挑んでいます。次回完成予定。

 

 

 さて、昨日は例の如く夕方うつらうつらしている間に夕食を喰い逃してしまい、とりあえずそのまま寝たのですが朝起きると酷い腹痛。とりあえず消化の良い物中心に食べて、薬も飲んで今多少落ち着いていますが、やはり定期的に腹痛が来るのは相変らずですね。

 胃の炎症なので、熱が出たり頭がぼーっとしたり、目が霞んで来たりするのが困りものです。今回は薬も然程効かず、もう一段階強い薬を出してもらおうかと思案中。食事療法などが出来れば良いのですが…。

 ではまた次回。

習作2と「硝子張り武家」完成

 こんにちは。今回は習作の回です。

 

f:id:yamadauta:20181013052233j:plain

■3

 

f:id:yamadauta:20181013052241j:plain

■4

 

 習作に関しても徐々に描き方を思い出してきたようで、今回の二枚はタッチはまだ粗いながらも、比較的完成度の髙いものになりました。やはりというか、私のタチとして、背景を含めた画面構成が苦手、というのが大きく立ちふさがっていますね。これくらいのキャラ中心のものであれば比較的容易に良い物が描けるのですが。

 

f:id:yamadauta:20181013052253j:plain

■硝子張り武家

 

 製作を完成と致しました。今回、sai2に加わった新機能である「ガウスぼかし」を利用して、被写界深度の表現を試みています。まあ要するにピントのぼかしを行ったのですが、これはかなり強力ですね。情報量も上がる上、その整理にもなるという。今後ちょくちょく使って行きたいなと思ったりします。

 絵としては構造面、構成面何かと不十分な所はあるものの、まあ観れる程度のものにはなっているかなと言う所でしょうか。

 

 

 さて、今朝は一時に目が覚めてしまい、そのまま作業となりました。ただ、現在然程疲れていない所を見るに、ようやく体が気候に慣れてきたのかなと。とはいえ無理なく行きたい所ですが。

 

 今日辺りから、外部サイトを使って企画の纏めを作成しようかとちょっと思っています。絵の傍らになるのでゆっくりの作業になるでしょうが、まあ急ぐもんでもないですし。ただ、企画をどういう形で発表して行くかという点はまだ熟考中。最終的に何らかのメディアに纏めたい所ではあるのですが、なんだか結局自分の自己満足に終わる公算も大きくなって来ました。

 まあ、今回の企画を通してやりたかったことは一通り出来たので、ある程度満足した時点で切り上げるのも良いかなとは思うのですけれどね。

 

 ではまた次回。