山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

落書きメカ12と企画コンセプト9

f:id:yamadauta:20180619120808j:plain

■落書きメカ12

 

 こんにちは。今回の落書きメカは、偶に書きたくなる大型タイプを想定致しました。左腕の造型をミスって腕に厚みが無い様に見えますが、それ以外はそこそこかなと。

 ただ、やはりというかパース的な歪みが各部に出てしまっており、そもそものメカ造型のやり方が間違っているのかもしれないなと思ったりします。まあ、大体が「向いてないな」と思いますね。

 

f:id:yamadauta:20180619121145j:plain

・HartsMaterial キャラ草案5 盲目のピアニスト。彼の音楽が余りに人の心を打つ為、マテリアルの思想犯として中央特区から追放され、酒びたりになって彷徨っていた所をフリーダムハーツのメンバーに保護された。中央特区では、音楽、絵画等の芸術は厳しく選別され、自由な作家活動を行う事は出来ない

 

 今回、企画キャラ絵がやけに下手くそだなと思います。資料を集めないで描いた事がそもそもの発端と言う気がしますが、それも含め絵に対する誠実さが最近薄れてきているなと。とはいえ、描いている事が楽しく無くなって来た現在、あまり一枚に注力も出来なくなって来た背景があるのですが。

 

 それはそうと、この度こちらで大変お世話になっている絵描き様である夕橙様が、個展を開かれる事に成りました。

yudie.hatenablog.com

 二、三年前辺りから、自主的にお仕事に整理をつけ展示活動主体に活動を続けて来られたのですが、今回ついにこの運びとなりまして。

 夕橙様とは歳が近く、また当時絵の趣味傾向も近かった関係もあって、お互いにライバル認定していた仲だったりするのですが、いつの間にかめきめき行動範囲を広げられ、ついに手の届かない所まで行ってしまわれた感があります。これもひとえに、絵に描ける気持ちと行動力の結実した結果ですね。夕橙様、おめでとうございます。

 

 

 さて、メディアは未だ地震の危険を訴えていますが、こちら京都にあっては住民も割かし普通の生活に戻って行こうとしている感があります。私も、昨日一日はさすがに始終怯えて何も手に付かずにいたのですが、今日辺り普通に創作の日課をこなしました。

 とはいえ、あれから断続的に余震が続いている事もあり、あと何日かは気が抜けない状況が続きそうです。電車もいつ止まるか分からないため利用できず、昨日今日と病院に行けていません。余震の緊張感と併せて地味にストレスが溜まる生活。

 そろそろ何かパーッと良い事があれば良いのにと思いつつ、それは自分が行動しなければ手にし得ないものなんだろうなと思います。

 ではまた次回。

落書きメカ11と企画コンセプト8

f:id:yamadauta:20180618124816j:plain

■落書きメカ11

 

 こんにちは。また一日空きまして、今回のメカデザも概ね内部構造を意識したもの。ただ、やはりもうバリエーションがほぼ出ない状態になっておりますね。加えて、自分の得意とする「型」のようなものが出来上がりつつある気が致します。

 ちなみにメカ練習は、先日も書いたように14まで、残り都合都合三回です。よろしくお付き合い下さい。

 

f:id:yamadauta:20180618125057j:plain

・HartsMaterial 企画コンセプト4 地上の大部分は工業廃棄物などで汚染されてしまったが、一部にはまだ色濃い自然が残っており、そう言った場所は景観指定地として基本的に人の出入りが禁止されている。多くの場合セーフハウスなどが立てられ、世界政府の要人ご用達の憩いの地となっている。

 

 コンセプトアートの練習のほうも地味に続いております。現在の所は、先日ご紹介した絵描き様のコンセプトアートをほぼ丸写しして後から若干アレンジする形を取っているのですが、それだけに実力の差に愕然とする事もまだまだあり。

 

 

 さて、昨日は徹夜の余波でぼんやりしているうちに就寝時間に成ってしまい、ブログも休んでしまいました。そして一夜明けた今朝、今ちょうど騒ぎになっている地震

 正直、最近弱震が続いていたので今回もその延長だろうと横柄に構えていたのですが、近所の方に「怖かったねー、これまた来るよ」などと言われたり、ネットで「巨大地震の前触れ」などという見解を度々目にしたりする関係で、すっかり精神が疲弊してしまい先程までダウンしておりました。

 自分の精神の脆弱さにも驚きましたが、なんというかこう言った災害の当事者というものは思った以上に神経をすり減らしているのだなと実感。今日はもうなるべく慌てず騒がず、休養に充てる事に致します。

 

 ではまた次回。

落書きメカ10と企画コンセプト7

f:id:yamadauta:20180616175556j:plain

■落書きメカ10

 

 こんばんは。また数日寝込んでおりました。

 今回のメカ練習も、内部構造を特に意識してデザインしたもの。とはいえやはり手持ちの知識が少なすぎて、各部の構造にバリエーションが無くなってきたのを感じます。

 本来、工業ロボットなどは研究を重ねるうちに自然と洗練された特定のフォルムに成って行くのでしょうし、その点でケレン味を除外すれば然程手札は多くは成らないのが予想出来るものの、もう少しシルエット的に「差」を付けたいものです。そこら辺はやはり、思い切った構造や外郭に頼る事に成ってくるでしょうか。

 

f:id:yamadauta:20180616180149j:plain

・HartsMaterial キャラ草案4 特権階級に産まれるが、自由に憧れるあまり傾向者となる。しかし自身の心理掌握が上手く、ナノマシンの異常によって発現した尻尾型の異形もある程度伸縮出来る為、摘発を逃れて生活している。その身分を活かし、傾向者の寄合である「フリーダムハーツ」の一員も務める

 

 とりあえず最近は、寝込む日以外は割かし筆が乗っている状態にあり、企画関連の小品が主であるものの、なかなか良いペースで描く事が出来ています。

 その一面に、コンセプトアートの練習から流用した新しい描き方を始めた為に、キャラ絵に関しても一時間強ほどである程度のクオリティに達するようになった点が大きい。やはりというか、一枚に掛かる時間が減るほど、連続作業時のストレスも減りますね。

 

 

 尚、今日辺りツイッターを見ながら作業していた所、最近頻繁に講座系のツイートをされているコンセプトアーティスト様が、「ブラシや素材を利用すると短時間で上手く描く事が出来る、が、絵はウマくならない」というツイートを作例を交えて呟かれていまして、ちょっと考え込んでしまいました。

 先ほども述べたように、作業ストレスの軽減と言う観点から見ても、そろそろ素材系に手を出して行こうと思っていた矢先だったのですが、この「絵はウマくならない」という一文が引っかかってしまいまして…。

 

 要するに省略した手順の分の描き方は当然身につかないよ、的な意味だと思われるのですが、ならばまず自分は手順を省略する事からではなく、一旦全て自分で描いてみる事から入るべきなのではないかと。そのほうが、後々省略すべき部分と自筆すべき部分の見分けなどもやり易くなるのでは、と。

 

 まあそんなわけで、手数を減らしつつも全体の見栄えを上げる方法をもうしばらく探ってみようかと思い直しました。幸いというか、モチベーションは徐々に高まりつつあるので、この機会に色々学び直す事も出来るでしょう。それをやるならまずは基礎的な描き方を抑える所からなのかなと。

 

 

 さて、また三日ほど寝込んでおりました。また今日辺り眠れなくなって仮眠だけ取って明日はフラフラ、という流れになるのが今から予想できます。あと、以前からなのですが最近寝込み明けは毎回夜頃食べた物を全部吐いてしまう。ここら辺の生活習慣が改善されないと、とても社会生活など送って行けないので、まずは寝込まない様に体力と精神力の増強から入ろうと思います。

 具体的には、週二、三度のウォーキングと週二回の通院から、徐々に増強出来ると良いかなと。

 ではまた次回。