山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

企画コンセプト43と「労いと思慕」完成

 こんにちは。今日とて企画コンセプト二周目です。

 

f:id:yamadauta:20180831071923j:plain

・HartsMaterial キャラ草案8-2 左大臣右大臣。大臣職には官僚から業務成績の目覚ましい順に召し上げられ、一年の任期を終えると交代となる。しかし多くの大臣は皇帝の意思に背き早々に職を追われる。要は現体制は皇帝の独裁政権である。それでも成り立つ程皇帝が優れた政治手腕を持つ事も言える。

 

f:id:yamadauta:20180831071937j:plain

・HartsMaterial 企画コンセプト8-2 汚染地帯。様々な理由で特区からあぶれた貧民の多くは、其々の方法で物資を調達しながらあばら家でその日暮らしをしている。子どもが伸び伸び遊べるほどの安全性が保持された土地も無く、家から出るにも調達した、もしくは自作した保護服が必要な有様である。

 

 

 今回も順調にブラッシュアップした印象ですが、どうもコンセプトアートのほうの色相の振り方が不自然に感じます。いつも通り距離毎に色調を変えて行ったのですが、全体を見た時に其々の距離のオーナメントが噛みあっていない感。

 自分は写実的なライティングと言うよりは、こういった色の持つ意味を最大限利用できるライティングに適正があると思うので、なんとか極めて行きたい所。

 

f:id:yamadauta:20180831072336j:plain

・イメージスケッチ26 「邂逅」

 

f:id:yamadauta:20180831072429j:plain

■労いと思慕

 

 経過製作が完成致しました。まあ四日で仕上げたわけですが、自分の中では手間も時間も掛けたほうだと思っている。それでもやはりツイッターに上げた段階で「ここが描けてないな」「ここはこうしたほうが良いな」と言う点が大量に見つかり、やはりもう少し醸造させるべきだったなと。

 あと、全体的な基礎力が相変わらず低いなと思います。基礎力が無いから応用力も無く、手癖で描いてはミスがあちこちに出る状況を招いている。どこかで「質」を高める訓練をすべきだと思うのですが、それがこの経過製作(+α製作)であるわけで…。

 ここまで来るともう意識そのものの問題ですね。具体的に目指す目標が無いから向上心が途絶えているというのが一番の問題な気がしてきました。とはいえ、評価に依存すると現段階では辛いばかりですし、今更仕事に出来るほど甘くは無い。やはりどなたか目標とする絵描き様を定めて、その技術に追いつく、というのが一番自分にとっては現実的でしょうか。

 

 さて、それはともかく今日は病院に行ってきます。朝は作業してしまったのですが、午後からは休みとするつもり。

 ではまた次回。