山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「光装外骨格」と「森人」

f:id:yamadauta:20180507073448j:plain

■光装外骨格

 

 おはようございます。今回の一枚目もピンタレストで見つけた資料を基にしたもの。

 元のイラストはもっとパンキッシュでクール系だったのですが、全身を入れなかった事もあり表現しきれませんでした。その分自分の表現に転化できたかなと言う気はしますが…。尚、細かく見て行くと人物の太ももなど塗り込みが足りない場所が多々。

 

f:id:yamadauta:20180507073504j:plain

■森人

 こちらはピンタレストで見かけたイラストをほぼそのまま丸写ししてしまったもの。槍の形状などオリジナリティも最低限付加したものの、両者を並べると「パクッた」と言われても仕方のない出来に。どうしても一発出しの物よりは熟成させたアイディアのほうが強いだけに、引っ張られがちになる傾向がありますね…。注意して行きたい所。

 

 

 さて、昨晩も十時間以上眠ったのですが、今朝になっても疲れが取れず、とりあえず今日は全休にしてグダグダしていようかと思っております。

 

 昨日書いた件について。

 色々と纏めておきたい事はあるのですが、現状自分に出来る事は、ある程度の業務全般。別に力仕事でもデスクワークでもある程度こなせる。出来ない事は、資格が必要な業務全般と長期間休みの取れない労働。

 これらを鑑みた時、やはり現実的なのは、バイトか障碍者雇用、将来の事を見越すなら障碍者雇用だろうなと。

 

 実は、以前件の障碍者雇用の勉強会後に若干調べたのですが、障碍者雇用にはどうも良くない噂があるらしく、正直その時点でだいぶ気乗りしない感じになりました。ただ、友人がある程度待遇の良い所で働けているのも事実なので、私も当面はそこを目指してみようかなと。

 問題となるのが定期的に寝込んでしまう症状で、これはもう休みの日に寝込む日を合わせてしまう、と言うほか解決のしようがないですね、今の所…。それも度々試行してみて無理だったので見込みが薄いのですが…。

 

 なんというか、考えれば考えるほどもう手詰まりな気がしてしまって、かと言って周囲に相談しても「まだ若いんだから」などと言われて全く取り合って貰えず、家族はそもそも私には何も出来ないだろうと決めつけている。見返してやろうと思って始めた絵の仕事探しも十年続けて何にもならなかった。

 ぶっちゃけそれらすべてがストレスになっている感じはあります。

 

 もう本当に、全部投げ出して終わらせてしまいたい。こんな気持ちに毎日のようにさいなまれながら生き続ける事が、疲れた。かと言って死ぬ意思がないから生きている事も明確なので、どうにかするしかないわけですが…。

 ここら辺考えても考えても思考がループして結論が出ません。

 とりあえず、また次回。