山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

休養7/7日目

こんにちは。今日で最終日となったお絵描き休養七日目です。

 

f:id:yamadauta:20180417071618j:plain

■過去絵1

 

f:id:yamadauta:20180417071705j:plain

■過去絵2

 

f:id:yamadauta:20180417071723j:plain

■過去絵3

 

f:id:yamadauta:20180417071803j:plain

■過去絵4

 

 今回載せた物は、2014年後期の物に当ります。これらを描いた直後にこちらのブログを始めたので、これより新しいイラストに関してはこちらにほぼ全て載せてありますね。

 オーバーレイ等を含む様々な加工を試してみたり、可と思えば過去絵4のように完全に加工無しで仕上げてみたり、この当時から更に塗りに関して様々な試行錯誤を繰り返すようになったようです。それでいて、顔のパーツやプロポーションなどが安定し始め、絵としての完成度も昨日載せたものに比べれば随分上がっていますね。

 

 尚、この後はてなブログを初めてから、古参の読者様はご存じのように、さらに三社のPBW試験に合格し、そちらで何件かお仕事も体験させて頂きました。

 ただ、この数年の間に日本の絵描き全体のレベルが異常に上がった事もあって、最近は全くお仕事を頂けない状態になっており、私自身絵で食っていくことはほぼ諦めました。今は、とにかく自分に出来る限りの一般職を探しつつ、一生絵を描いて暮らせればそれで良いかなという結論に達しています。

 

 さて、今日で予定していた休養日も終わりです。なんだか休むつもりが色々あった日々でしたが、差し詰めこれからの指針も見えてきました。

 まず、一日に描く量に関しては完全に二枚+αまで落とします。それに伴って、こちらへの掲載枚数も、一回に二枚まで、としたいと思います。これは落書きキャラデザのほうも同様に。それと同時に、+αの部分で凝った作品の経過製作をして行こうと思っております。

 

 答えに関しては、とりあえず一週間という期間では掴み切る事叶いませんでした。ただ、自分が全力で、丁寧に、誠実にやった事も、評価するのはどうしても他人様です。その結果否がついたとしても自分にはどうしようもない。全力でやったわけですから。

 結果を嘆くのでなく、早々に切り替えて次に行くこと。結果が悪かったからと言って腐らない事。その辺りをこれから実践の中で身に着けていければ、いずれ自分の評価を自分で決められる力もつくのではないかと。

 そんな感じで、休養の締めとしたいと思います。ここまでお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。

 ではまた次回。