山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「選択し、選別せし者」とちょっとだけメイキングもどき

f:id:yamadauta:20170908120610j:plain

■選択し、選別せし者

 

 こんにちは。今回も恒例の長期製作の課程とおまけ程度の解説です。二日や三日で仕上がる事が増えて来たので、もはや長期製作と言えない体がありますが…。

 

f:id:yamadauta:20170905103851j:plain

1.ラフ

 今回もある程度ベース色と同系色で下書きしてから、各固有色で直接衣装をその他をざっくりデザインしています。今回は久し振りに自分のルーツと言えるダークファンタジー系ですね。

 

f:id:yamadauta:20170905123107j:plain

2.詳細ラフ

 画面を拡大して、まずエッジ中心に整え、ハイライトとシャドウを深く入れました。特に目新しい事はしていないせいかスピーディに進んだ気がします。

 

f:id:yamadauta:20170905145308j:plain

3.塗り込み

 全体的に描き込みを進めています。剣と左腕で胸が隠れていたので、女性イラストとしての魅力の一つを損ねているかなと思い若干位置をずらしました。ハイライトにイエローを差し、反射にブルーを差しています。左奥に背景も描き込んでみましたが、今回も資料を集めなかったのでいい加減です。どこかで一度、正しい建築様式の建物を描いてみる必用がありますね。

 

f:id:yamadauta:20170908120610j:plain

4.完成

 色相の幅が若干足りない気がしたので、差色として部分的に赤紫を差し、加工して完成です。

 

 総評として、今回は短期間で製作した割にはストーリー性やコンセプト、状況説明などもしっかりした完成度の高いものが作れた気がしています。色相的にも、青系の背景+武装天使と赤系の人物、という対比構図となり、良い雰囲気が出たのではないかなと。

 反省点は、やはり全体の詰めの甘さですね。今回はこういうイラストとして見ればそれなりの完成度に達しているものの、衣装に工夫が足り無かったり、剣や装具の装飾が単調だったり、鎧や武装天使が造型的に面白いものになっていないなど、「有り合わせ」の材料でなんとかした賄い程度の出来にしかなっていません。簡単に言えば今回も「挑めなかった」なと。

 

 自分の中で、ツイッターやブログに上げるために、早く絵を仕上げなければいけないという意識がどうしてもある気がしています。

 無論、見切りをつける能力も大切であるものの、ここから先に進むにあたって基礎や技術ばかり伸ばしたところで、肝心の「作品」に対する愛着や執着が薄れて行っては、結局は評価やファンの獲得には繋がらないのではないかと。そう言う所で優れていらっしゃるのは、身内の中ではやはり夕橙様で、様々なコンセプトで描かれていながらも、作品に一貫した「芯」と「作家性」が見受けられる。現に、こちらでも夕橙様やその作品のファンは多いものと思っております。

 

 自分としてはどうしても「絵=技術」と考えてしまう。そこをなんとか出来ないとこの先、辛い気がしています。

 結論は出ませんが、また次回。