山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「十字兵」

f:id:yamadauta:20170106045108j:plain

■十字兵

 

 おはようございます。今日も引き続き厚塗りでの一枚です。去年一度リメイクした「武装天兵」と同じようなコンセプトで描いてみました。

 

f:id:yamadauta:20161112171814j:plain

■武装天兵(2016年作)

 

 とりあえずの向上箇所として、鎧や衣装、翼部分の構造が比較的具体的になってきた事が言えると思います。この辺りは年末からグリザイユでじっくり成形技術を高めて来た結果がわずかながら現れていますかね。

 反面、居合のような立ちポーズなのに足元がしっかりしていなかったり、そもそもの衣装の派手さは下がったりと、何かと練り込み不足が目立つ感じ。

 

 

f:id:yamadauta:20170110170047j:plain

■経過

 

 前回も書いたように、そろそろ一枚本気で模写をして地力の向上を図って行きたい所なのですが、そもそもが時間も精神的余裕もギリギリの状態で回している為、まずはタスク整理が第一ですね。

 しばらく、月曜に起きて一日一枚自主製作をこなし、一日一時間程アニメ塗りの練習の時間を設け、残りの時間でリーフレットの作業を詰める、その状態で四日間生活して金曜辺りから休養に入る、というルーチンで生活を送ってみようかなと思っております。リーフレットの作業が終わらないとどうしても生活全般に余裕がないため、とりあえずは職探しを本格的に始めるのは二月以降(リーフレットが出来次第)という事で。

 

 自主制作を削ればある程度余裕は出来るのですが、年末辺りに書いたように、やはり自分の中で「描きたい絵を自由に描く」という行為を犠牲にして他の事に注力するのは現実的では無い。ある程度生活のレベルや給与面でのレベルが落ちるとしても、自主制作は一定のペースで続けて行きたい、という思いがあります。

 これはもう仕方がない。そういう性なのだと納得するしかないです。

 

 絵を仕事の犠牲にしない。かと言って絵を描いてばかりにもならない。

 その辺りのバランス感覚を養っていきたいですね。

 ではまた次回。