読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「無期刑懲罰」

おはようございます。

 

f:id:yamadauta:20160703071950j:plain

■「無期刑懲罰」

 萌え絵から別の絵柄に移る前のクッションとして、自分らしさを思い出しつつ描いてみた物。かなり癖の強い題材になりましたが、本来こういうものが好きなんですよね。残酷描写って意味じゃ無く、よく言われるようなダークファンタジーとかアングラ感とか。とは言えこう言った絵を描いても人様に喜ばれる事はまずないだろうと思うので、この路線で行くとしてももっと魅力と言える部分を押し出したい所です。

 尚、この一枚で、ハイライトのタッチの入れ方で質感を出す、というやり方を試してみたのですが、ある程度成果があった感じ。

 

 さて、2016年下半期の抱負ですが、全体としてはまず、ある程度自分に自信を付けて行くことを旨としようかな、と。私はご覧下されば分かるように、かなり自己評価の低い人間で、特に些細なミスやすれ違いをいつまでも記憶して穿り回してしまうような所がある。先日りと様も「自分は絵で達成できなかった部分があったとしても、それは次回の勉強になったと思うようにしている」と言った事を仰っていましたが、私もそれに習うような方法論が必用なのではと思えてきました。

 何かって言うと、自信が無い状態だととても不安定になって発言なども危うくなる。

 「平常心」を保つためにはそれなりに安定した自己認識が必用なのかなと。

 

 絵の面では、そろそろ自分の作風を固めて行く事を始めたいですね。既に絵柄の改変を始めており、その幾つかはツイッターのほうに上げておりますが、割とその方向性が好評なのでそちらを突き詰めてみるつもりでおります。

 

 何か、自分にとって去年は激動の一年でしたし、今年の上半期もかなり揺れ動いた半年間だったのですが、ようやく自分にとっての落としどころが見えてきた感があります。下半期で、その落としどころをある程度確信に変えられると良いなと思いますね。

 頑張って行きます。

 ではまた次回。