山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

習作と機構都市編キャラ作成手順

 こんばんは。最近アニメ化されている「血界戦線」という漫画ですが、にわかで読んでみた所大変面白くハマりそうです。現在四巻まで読み進めたのですが、その後書きで、当時ちょうど関東大震災に遭遇したらしい作者様の思いが綴られていました。

 表現者としての自分が出来る事、これからこの国に生きていく上でのやりたい事、自分の活動指針。

 私は関西住まいなせいもあり、当時も今も本音を言えばあまり感じる所は少なかったのですが、こんな風に強く思いを固められた先輩もいるのだなと思い、なんとなく身を引き締められる気持ちになりました。震災自体がどうの、という事では無いですが、自分が表現する上で何を心に括ってやっていくか、という部分を少し刺激されたように思います。

 人間は意味が無ければ生きられない生き物なんだろうなと思うので、「描く」ことの意味はやはり何がしか必要になる気がしております。最近そこに迷ってもおりましたので、この機に考えてみるのも良いかもな、と思ったのでした。

 

 さて、今回は最近描いていた物をざっくり載せつつ紹介がてら解説して参ります。

f:id:yamadauta:20150530185516j:plain

■白龍

 なんかモンスター的なものを描いてみよう、という習作です。最近殊更に思うのですが、ディテールや情報量の高め方について、自分はもう一段階上に進むべき時期に差し掛かっているんだろうな、と。基本的に構造を作る際には単純な立体を組み合わせて行くのが基本ですが、どうもそれだけではないコツがありそうです。

 今後研究して行きたいですね。

 そして、今月から来月頭くらいまでのシリーズとして予定している機構都市編ですが、その頭の二人くらいのキャラデザを公開してみます。

f:id:yamadauta:20150527174125j:plain

 一人目デザインラフ。二丁拳銃娘です。今回のシリーズのキーコンセプトはサイバーパンクとストリートスタイルの二本の柱としまして、「背中に接続したバレルの先端に取り付けた二門の銃で戦うストリートガール」的なコンセプトで構想致しました。

f:id:yamadauta:20150527174126j:plain

 ブラッシュアップ。そもそもが自分はメカやモンスターなどの造形に凄く苦手意識があったのですが、とりあえず描いてみるとそれなりに上手く纏まってくれます。自分が絵を描く時の指針として常に参考にしている一つに、「らしくみえればそれでいい」というのがありますが、まさしく今回それが正義ですね…。

f:id:yamadauta:20150527174100j:plain

整えて完成です。

f:id:yamadauta:20150527174123j:plain

 そして、二人目の語り部、主人公的な位置づけで考え始めたのがこの電光剣少女。デザインラフです。今回は機構都市という舞台での三勢力の抗争というテーマで世界を見せて行こうと思いました。一人目が銃武装集団の戦闘員、二人目が刀武装集団の戦闘員。そしてもう一つの勢力として傭兵組合、がある感じ。

f:id:yamadauta:20150527174124j:plain

 ブラッシュアップ。

f:id:yamadauta:20150527174105j:plain

 そして整えて完成です。

 今回、ツイッターのほうで募集を掛けまして、この機構都市編にキャラとして参加して下さる人を募りました。お一人お一人を独断と偏見でキャラ立てしてデザインする、という企画を進行しております。結構な数ご応募頂いたので、なかなか苦労しておりますが、楽しいですね。来月辺り、オリジナルキャラと併せてそちらの企画キャラさん達もまとめてご紹介できればと思っております。

 では、また次回。