山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

赤龍二とバストアップ練習

 こんにちは。昨日今日と、とても温かい日が続いております。こちら京都でも五月中旬並みの気候だそうで、暖房等切って窓を開けておりますと本当に心地が良く、気分も穏やかに過ごしております。来週からまた寒波が来るとの予報ですので、つかの間の春の予兆ですね。

 

 先日から、こちらで大変お世話になっている長田様に連絡を取らせて頂くために、ラインに登録させて頂こうとして四苦八苦しているのですが、パソコン対応のラインアプリを使うためにはスマートフォンを使って様々な複雑な認証を行わなければならないようで、未だガラケーを使っている自分は苦戦を強いられております。

 長田様にはお待たせしてしまい大変申し訳ないのですが、来週いっぱいくらい設定に時間を食いそうです。お待ち頂ければ幸いです。

 

 さて、その長田様には、この所いくつも絵に関して有用なアドバイスを頂いております。ありがとうございます。

 その中にバストアップや手の練習をすると良い、というものがございまして、さっそく練習に取り掛かったのですが、これがやはりなかなか難しい。途中経過を載せてみます。

f:id:yamadauta:20150318151038j:plain

 今まで顔の情報量をそれほど上げずとも良い「引き」の構図ばかり練習して参りましたので、顔、特に鼻周りの構造が上手く纏まらず、ここらで資料を集め直す必要を感じております。何にしても大変勉強になるので、バストアップの練習はこれからも続けて行きたい。

 

 加えて、ラグナロクプロジェクトの傍ら、一枚絵赤龍もぼちぼち進めているのですが、なかなか細部のアイディアが出てこない状態になり、少し色を調整した所で止まっております。

f:id:yamadauta:20150318151304j:plain

 さすがに描いている絵が増えすぎて首が回らなくなって参りました。明日からまた二日間、ネットに繋がず寝てばかりの休養日になる予定ですので、土曜以降は今回上げた二枚を集中して仕上げて行きたいですね。

 

 最後に、最近こちらで知り合った方に、自分とよく似た境遇の方がいらっしゃるので、現在の自分の状況をちょっと語るというか懺悔してみます。

 私は、中学で不登校になった時から、自分と言うものにほとんど希望を持てない心境のまま今まで十二年間を過ごしてきました。発端となったのは、入部した部活の顧問と揉めたことで学校に居場所を失くしてしまったちょっとした事件からなのですが、そんなことがあって学校というものに一切信頼を置けなくなりました。

 高校入学と同時に、親や学校というものから逃げるためにひたすら社会に出ることを望むようになり、勉強そっちのけでバイトばかりしている日々に入ります。しかし、そのバイトでも無理がたたって今の精神病が発症しました。

 病気のせいで高校も中退し、一気にいろんな道が閉ざされ、誰を恨めばいいのかもわからずに薬に依存して生活する日々。そんな自分をこの世に繋ぎ止めてくれていたのがネットと絵でした。

 

 それ以来働きもせず、リハビリもそこそこに無茶な時間配分で絵ばかり描いて、疲れたら一気に寝て体力を補充する毎日。社会復帰を目指して事業所に通ったりもしたのですが、偏った生活のせいで連勤することすらできず、自分にはもはや絵しかないのだと早々に見切りをつけました。

 親や病院の方達は、まだ若いんだから幾らでもやりようはあるよ、と言ってくれます。でも、精神病をした人間が社会に戻った所で、せいぜい病気に理解のある会社で昇進も出来ず、少ない収入のまま老後まであくせく働いて何も残せない人生を送るしかない。それならば、絵で売れるか売れないか、その一か八かの賭けをして、駄目ならこの世に別れを告げるなりすればいいだろう。

 本当にお恥ずかしいのですが、そういった結論で今生きています。

 

 中学時代には、自分には教師になるという夢がありました。件の事件でその夢に魅力を感じなくなった今、中卒、主立った資格なし、精神病持ちの自分がやりたいことは、ただ楽しく太く短い人生を謳歌することだけです。

 我ながら情けない生き方ではあります。でも、馬鹿にされても恨まれても、もうこれ以上苦しい思いを重ねるだけの気力は残っていません。このまま、出来る限り人に迷惑を掛けずに、静かに死んで行ければそれでいい。

 

 重くてどうしようもないお話でございました。とはいえ現在はそれなりに幸せで、私もそれほど多くのことは望んでおりません。人それぞれ辛いことを抱えて、それでも頑張っていらっしゃるのも存じております。ただ、無理だけはしてくれるな、とちょっと思ったのでこの話題を載せさせて頂きました。では今回はここまで。また次回。