イラスト・ノート

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「天国街、中央市役所タマシイ課」

f:id:yamadauta:20211014085032j:plain

■天国街、中央市役所タマシイ課

 こんにちは。二日空きました。今日の一枚は、しばらく前に言っていた「背景込みで日常を見せる」シリーズとして連載化を狙ったものです。当時日常モノとして比較的良い出来になっていた「天国街、改」から、世界観を詰めて焼きだしました。

 天国街にある市役所で、ブラックな労働環境に殺されそうになっている天使、というある種の皮肉を込めてみたのですが、そうした「風刺」的な手法が程よく効いており、また日常的に見られる景観を題材にしたために説得力もかなり出たかなと思います。

 もう少しデスクをごみごみさせて、限界近くまで働かされる天使の労働環境を示唆したかったところですが、例によって自分の中で「知らない」要素が多く、細かい小道具を詰め切れませんでした。現状でも割かしよくまとまってはいますが、もう一声上乗せできればより良かっただろうなと。

 

f:id:yamadauta:20211014085036j:plain

■落書き

 

 さて、また二日休んでおりました。この所なかなか生活リズムが組みあがらず、仕事をちょくちょく休んでしまっています。先方には相変わらず「眠れるときにちゃんと寝てくれた方が安心かな」と言われているものの、そろそろなんとかしたいところ。

 

 尚、この前携帯を誤ってポケットに入れたまま洗濯してしまい、そのままお釈迦にしてしまったのですが(「おしゃか」ってこういう字を当てるんですね、しゃれてるな…)、職場への連絡は基本携帯からであったという事で早めに新調しました。ずっとガラケーを使ってきたのですが今回からスマホデビュー。

 しかし、「出来る事」が多すぎて、早晩自分には早すぎたツールとして持て余しています。まず設定項目が多重に及び、もはや使い始める段階でめんどくさい。

 それでもこれで職場のライングループにようやく参加することが出来るので、連絡系統は割と楽になりますね。

 

 ではまた次回。