山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「サンセット・アウトサイダーズ」他七点

f:id:yamadauta:20200930052637j:plain

■サンセット・アウトサイダー

 

f:id:yamadauta:20200930052701j:plain

■ジ・ア・ライブ

 

f:id:yamadauta:20200930052706j:plain

■夜叉巫姫

 

f:id:yamadauta:20200930052711j:plain

■相座抜刀

 

f:id:yamadauta:20200930052730j:plain

■オート・アッセンブル

 

f:id:yamadauta:20200930052745j:plain

■ナッシュ・スリンガー

 

f:id:yamadauta:20200930060208j:plain

■アフター・ルームセット

 

f:id:yamadauta:20200930060149j:plain

■マシン・カルトギャング

 

 こんにちは。今回は一枚絵回です。

 今回もおおよそ様々な題材が並ぶ、バリエーション豊かな内容となりました。先日から試行してきた絵柄変更に関しては、「夜叉巫姫」までで一旦区切りをつけ、その後今までの絵柄との親和性を考えて部分的に取りいれる形に変えて行っています。そのせいで絵柄が二転三転していますね。

 

  次回からは堪った絵を纏めて載せてしまうために、短期でちょこちょこやっていたシリーズものをとりあえず放出して行くつもりです。

 

 

 昨日書いた件ですが、先日病院に行った際顔を合わせた知人と友人に、「なんか芸術家っぽさ増してない?」みたいな事を立て続けに言われました。なるほど、この所世捨て人のようにひたすらやりたい事に励んでいた姿勢が姿かたちからも滲み出ていたか、と思いましたね。

 「やりたい事をやっている」と言う事はおおよそプラスになるとは思うのですが、しかし現代的な生き方では無い気がしています。まあ自分が時代に合っているかそうでないかなど考えるだけ野暮な話なんですが。

 そんな感じで益々自分の考え方の基盤が強固になり始めている訳ですが、これに関しては善し悪しあるなと。あまり頭が固く成り過ぎないようにしたいものです。

 

 ではまた次回。