山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「カインド・ダンス」と「ライン・シューター」とキャラデザ171

f:id:yamadauta:20200824061506j:plain

■カインド・ダンス

 

 こんにちは。今回の一枚目は以前は多用していた対立構図です。今回は刀剣による殺陣を意識し、ある程度動きの流れの汲みとれるポージングでキャラを配置してみました。特に向かって左のキャラを非常に明快なポージングに仕立てる事が出来、結果画面に流れと動きが生まれたように思います。背景の描写まで気が回っていないのが難点ですが、キャラとしてはかなり良く出来ているのではないかなと。

 

f:id:yamadauta:20200824061543j:plain

■ライン・シューター

 こちらは、病院にてタブレットで描いたものになります。比較的不自由な環境ではあるのですが、一定のレベルで仕上がっているかなと。やはり「硬さ」は出るのですが…。


f:id:yamadauta:20200824061531j:plain

■キャラデザ171

 キャラデザのほうも、若干硬さの見える出来となりました。関節部分が上手く描けていなかったり、脚の向きと体の向きが合っていないなど、細かいところでミスを散発しましたね。

 

 さて、先日、なろうで連載していた「深度零」文章創作本編が完結致しました。

 

深度零(なろう) https://ncode.syosetu.com/n0612gg/

 

 やはり久し振りの長編となっただけに構成的にまずい部分が多々出来てしまったのですが、それでも完結出来たことは若干自信になったかなと思います。展開に関しては良いものになっているので、よろしければお暇なときにでもどうぞ。

 

 ではまた次回。