イラスト・ノート

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「ホーリー・デス」

■ホーリー・デス こんにちは。今回の一枚もキャラメインのもの。今回は特に背景を軽く流したので、キャラに筆力を集める事が出来ました。結果、そこそこ良いモノになったかなと。 最近陰影のつけ方を一通り見直していたのですが、おかげでここ近作は立体感が…

「薄暮」

■薄暮 こんにちは。今日の一枚は先日もつらつらと書いたように、キャラ主体で画面を組み立てつつ補助的に背景を用いたものになります。背景についてはキャラクターの置かれたシチュエーションを触り程度に説明するくらいのものとし、概ねキャラのアングルと…

「巫装、天叢雲剣、改」

■巫装、天叢雲剣、改 こんにちは。また二日空きました。今日の一枚はリメイクです。比較的直近のイラストを焼き直した一枚でした。 元のイラストで課題となったメカ部分のディテールを大幅に精査し、元々の「軽装」っぽいメカデザから大分「重装」と言えるそ…

「門をくぐれば、もうそこは」

■門をくぐれば、もうそこは こんばんは。今日の一枚はシチュエーションで見せるもの。日常と非日常からのノスタルジーを誘う、という狙いで言えば前回のものと意図が近いでしょうか。今回は割と、キャラと言うよりは景観を主体に作り込むべき題材であったか…

「方舟とその奏者」

■方舟とその奏者 こんにちは。今日の一枚もフリースタイルで描いたもの。概ねタイトル通り、「方舟」とそれを操る資格を持つ「奏者」という構想から膨らませました。以前から繰り返し言ってはいますが、概ね隙なくまとまるようにはなって来ましたし一定の水…

「剣竜蛇笏」

■剣竜蛇笏 こんにちは。今日の一枚はフリースタイルの制作に戻ってのもの。今回はポージングとシルエットの流れで見せることを主体に、キャラメインのイラストとして組み立てました。 さほど特殊なことはしていませんし、背景の練り込みもある程度適当であっ…

「招き猫、”深緑”」

■招き猫、「深緑」 こんばんは。今日の一枚もシリーズものの続き。今回は招き猫モチーフとしてみました。多少なり面白いものとなっている気はしますが、今回も練り込み不足と言えるかなと。ポージングとして猫らしい伸びやかな体制に右手を招くという形を意…

「閻鬼、”金色”」

■閻鬼、「金色」 こんにちは。また二日空きました。今日の一枚は先日からのシリーズ三作目。今回は鬼を題材にキャラクターを起こしてみました。 今回もある程度まとまったものになったかなと思いますし、それほど顕著に描けていない部分も見当たらないものの…

「渡烏、”漆黒”」

■渡烏、「漆黒」 こんにちは。今日の一枚は昨日からのシリーズもの。今回は渡烏(カラス)という題材でキャラクターを描いてみました。キャラクター単体であるためにそれなりのクオリティに達していますし、今回アイディアとして秀逸なものがいくつか出たた…

「稲荷、”深紅”」

■稲荷、「深紅」 こんにちは。今日の一枚は、先日の天国街シリーズに一区切りつけ、また新たなシリーズものとして構想した物です。今回は日本古来の神話になぞらえた生き物と、一色の色を交えた、大体自分の強みが良く出るシリーズとして展開していこうと思…

「命にも対価が伴う、この場所では」

■命にも対価が伴う、この場所では こんにちは。今日の一枚は、先日の「めちゃくちゃに正された世界で」をある程度マイナーチェンジして焼き直したものです。元絵では使徒と人物相互の関係性などが分かり辛かったので、人物が戦闘メカの巡回から隠れるような…

「天国街、裏町マネキネコ通り」

■天国街、裏町マネキネコ通り こんにちは。今日の一枚は天国街シリーズ。今回は今まで以上に日常に振った表現とし、猫と戯れている天使、くらいのごくなんでもないシチュエーションから組み立てました。 そのために始終コンセプトの置き方が迷子になっており…

「巫装、天叢雲剣」

■巫装、天叢雲剣 こんにちは。今回の一枚は、多少凝ったメカが描きたくなって構想した物です。頭から背中にかけて接続されている巨大なメカに、刃のついたアームが繋がっている、みたいな装備を意図しました。しかし、これは大分片手落ちな出来になりました…

「天国街、電脳空間上ウジガミ大社」

■天国街、電脳空間上ウジガミ大社 こんにちは。今日の一枚は引き続き天国街シリーズです。元々は密集したビル群を描く狙いがありましたが、途中から電脳街というコンセプトに切り替えて練り込みました。「日常」を描くシリーズというよりは若干特殊なストー…

「天国街、中央市役所タマシイ課」

■天国街、中央市役所タマシイ課 こんにちは。二日空きました。今日の一枚は、しばらく前に言っていた「背景込みで日常を見せる」シリーズとして連載化を狙ったものです。当時日常モノとして比較的良い出来になっていた「天国街、改」から、世界観を詰めて焼…

「剣客無双、乙」

■剣客無双、乙 こんにちは。今回の一枚は前回からの連作にあたります。ある程度ポージングとアングルで見せる形で構成し、構図やキャラデザとして前回の「剣客無双、甲」と対になるような形を意図しました。 今回も大分手堅く詰めた形の一枚となり、まあそれ…

「剣客無双、甲」

■剣客無双、甲 こんにちは。今日の一枚はしばらく前にやった「ケンカク=ムソウ」シリーズの焼き直し。そんなに複雑なことはせずに、バックアングルとはためく髪や衣服などのシルエットで見せる形を意図しました。 特に過不足ない出来になっているのではと思…

「是空」

■是空 こんにちは。今回の一枚はしばらく前に描いた「ウィング・ブースター」の焼き直しです。当時夕橙様より、「アクション方向に振ったものも見たい」というようなコメントを頂いていたことを思い出し、キャラのポージングとアングルにも多少気を使ったも…

「ジャンク町」

■ジャンク町 こんばんは。今日の一枚は前回と同様ストーリー性で見せるものですが、作画コストとしてはかなり削ってシンプルな構成とした一枚です。大体前々回の「運び屋と古びたバス停」同様古びた街並みと近未来的なキャラの対比で見せる形を意図しました…

「めちゃくちゃに正された世界で」

■めちゃくちゃに正された世界で こんにちは。今日の一枚は世界観やシチュエーション、ストーリーなどといったコンセプト面から強固に作り込んだもの。「神が地上に堕とした使徒により壊滅した世界で、静かに生き延びる人類」くらいの物語を組み込みました。 …

「運び屋と古びたバス停」

■運び屋と古びたバス停 こんばんは。今日の一枚はまた一転して景観に振ったものです。今回もある程度世界観を重視して田舎の方に見られる建物やバス停を模した上で、近未来的なデザインのキャラクターと対比させる狙いで構想しました。これについては、キャ…

「銀の殲滅隊」

■銀の殲滅隊 こんばんは。今日の一枚はキャラ主体で見せるもの。久々にシルエットのみの背景としましたが、これくらい簡略化したものなら無くしたほうが潔かったかもしれません。キャラの造形としてはある程度のところまで詰められていますし、そこそこかな…

「ブートアップ」

■ブートアップ こんにちは。今回の一枚は、かなり昔のイラストのリメイクになります。サイボーグ少女がその機能を起動され、体の各部に起動アイコンが浮かぶ、みたいな構想から練り込みました。 リメイクであるだけに全体的によく練り込まれていることが言え…

「英霊基:サキュバス」

■英霊基:サキュバス こんにちは。二日空きました。今回はシリーズ三作目。引き続きモンスターの憑いた少女、というコンセプトでキャラデザを起こすシリーズとしています。今回もまあまあのクオリティで描けているのではないかと思いますね。 まあとはいえ、…

「英霊基:デュラハン」

■英霊基:デュラハン こんにちは。今日の一枚はしばらく空きましたが英霊基シリーズです。英霊を宿した少女、というコンセプトで一作目を描きましたが、どうも手の進め辛さを感じたので英霊からモンスターにコンセプトを変更しています。 立体感の追い方にや…

「剣客稼業の午後」

■剣客稼業の午後 こんにちは。今回の一枚も過去作、「剣客の休日」の焼き直しです。前作の弱点であった街並みの情報量の精査を主に練り直しました。結果、大分イイ出来になったのではと思いますね。 今回もキャラデザと背景に、「オフィススタイル」という共…

「天国街、改」

■天国街、改 こんばんは。今日の一枚は、直近のイラストの焼き直し。今回は、元絵の時にあいまいだった街のカラーを練り込む目的での一枚でした。元のイラストでは分かり辛かった世界観を掘り下げ、ある程度昔の日本の街並みをイメージして再出力したものに…

文学フリマ大阪レポ

こんばんは。本日も恒例の徹夜作業で流しております。 今回は、かねてより触れてまいりました友人との文学フリマ参加に際して、レポでも書かせて頂こうかと思います。非常に長くなります、お時間とお暇の許す時にご覧ください。 ■友人の暴走 そもそも今回一…

「竜騎士アスタ」

■竜騎士アスタ こんにちは。また二日空きました。今日の一枚は過去何度となく挑んだ「竜騎士」というコンセプトでまた一枚描いてみたもの。最近は新しいコンセプトや着想というものがほぼ湧かなくなってきているため、大体過去のイラストの焼き直しで持たせ…

「茜町」

■茜町 こんばんは。今日の一枚は景観に振ったもの。大体今までの景観主体のイラストの総まとめくらいのつもりで挑みました。が、これは酷い出来ですね。 メインとなる景観そのものは今までのレベルである程度描けているように思うのですが、一方キャラクター…