山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「鬼の器」コンセプトアート四点

 こんにちは。今回は先日の予告通り鬼の器コンセプトアート回です。

 

f:id:yamadauta:20191206104848j:plain

■コンセプト1 「アカリ現着しました。対象の画像送ります」「デカいわね…周辺の封鎖は完了したけど、それに手一杯で増援を送れないわ。やれる?」「そういう時は、やれ、で良いんですよ」「敵わないわね…じゃあ状況を開始するわ」「了解、リンクスタート。赤獅子ブートアップ。参ります」

 

f:id:yamadauta:20191206104859j:plain

■コンセプト2 「弾幕が厚いな…クロサワ、先行し過ぎるな」「しかし埒があかないだろう、私がこじ開ける。デュラハンに続け!」「ちょ、ま…ああー、また苦情と賠償が増える!」

 

f:id:yamadauta:20191206105339j:plain

■コンセプト3 新都オーサカ郊外、「社」本部。本部は局棟、研究棟(通称「工房」)、居住棟に大きく大別され、居住棟には宿直の職員他そこに住まっている職員が詰めている。「社」の直属に当る防衛相からの入電後、その日の担当や現場にほど近い所にいる職員に命が下され、任に就く事となる。

 

f:id:yamadauta:20191206105819j:plain

■コンセプト4 「ギンジマだよー! 今日は”工房”が独占しているエネルギー体を奪いに来たよ。早速現れたのが”工房”の新作爆撃機体”ホーク”だあぁ。行け! テンプル、俺たちの未来を掴めえぇ!」画面下部の紫色の物体がエネルギー体。新時代のエネルギー源として期待されている新たな資源である。

 

 今回のコンセプト1、2、4は実際の現場の空気を感じて頂く為に、登場人物の台詞と併せてお送りしました。

 

 さて、また三日間程寝込んでおりました。それはそうとぼちぼち来年の展望を掲げて行くべきと感じます。来年も、主に事業所勤めをしながらコツコツ創作を続けていくという基本方針に代わりはないのですが、主に絵のほうの方針として、もう一段階上に進むための方法を現在模索しております。

 前回の記事に、「勢いがあって良い」という旨のご感想を頂いたのですが、思えば自分の絵はかなり勢い先行になっているなと。今年残りと来年いっぱいを目処に、全体的にある程度「繊細さ」を求めて行こうかなと思います。それは、絵以外の日常生活においても同様に、勢いで片付ける部分と繊細に結果を求める部分を使い分けて行こうかなと。

 

 まだ空を掴むような目標なので、これから意味を噛み砕いて行こうと思いますが、まあとりあえず残り一ヶ月、頑張ります。

 ではまた次回。