山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「鬼の器」キャラ出し9~12

 こんにちは。今回は鬼の器キャラ出し回です。

 

f:id:yamadauta:20191129113933j:plain

・キャラ草案9 機体コード:テンプル、器:ギンジマ。ヒーロー願望が強く、戦闘に無理やり参戦してはその動画をネットで配信している一般人。威力業務妨害にあたる為逮捕出来るのだが、取り巻きが多く影響力があるため「社」も手をこまねいている。本来の戦闘センスはなかなかのもの。

 

f:id:yamadauta:20191129113941j:plain

・キャラ草案10 機体コード:アマテラス、器:ヨウ。アマテラスの電波干渉を利用してあらゆる回線や衛星にまで侵入出来る凄腕のハッカー。犯罪者というよりは裏の世界のプロという立ち位置であり、「社」もたびたび強力を仰いでいる。電波干渉能力で他の機体を操作できる、現最強機体。

 

f:id:yamadauta:20191129113950j:plain

・キャラ草案11 機体コード:ピクシー、器:マホ。孤児の少女と瓦礫の山の上に棄てられていた機体。ピクシーは飛翔しながらジャマーを散布するサポート型の機体であり、マホを守る事を命題としている。パートナーという形を取る事が多い鬼の器の中で、保護関係を築いている珍しいタイプ

 

f:id:yamadauta:20191129114001j:plain

・キャラ草案12 機体コード:ヘラクレス、器:トウカ。 鬼の器同士がステゴロで闘う闘技場の上位常連機体とその器。高性能なバランサーが搭載され、またトウカの戦闘スタイルに合わせ極限までチューンナップが施されている。トウカは元格闘家だったが、膝の故障と共にこの世界に移った

 

 一先ず、次の草案14までで鬼の器一期を終了とします。その後はリメイクに入って行く見通し。

 全体的に、特にキャラの造型がある程度落ち着いてきた気が致します。テンプレートというか、ここはこう描く、というような自分の中での定石が出来つつあり、おかげでまた作業ペースが上がって来ました。メカのほうの造型が今一つ説得力に欠けるので、そこはもう少し修行です。

 

 さて、また二日間程寝込んでおりました。と言っても、今回もやろうと思えば継続して活動出来た所を、一旦体力をリセットするために自主的に休みにした向きが大きいです。差し当たって十二月十二日に正式に事業所で契約を交わし、それ以降勤務になる予定なのですが、疲れたと感じたら善き処で寝込む、というルーティンを作っておくと楽かもしれません。疲れが余りにも鬱積する状況になればまた策を講じなければいけないでしょうが、しばらくはそれでやってみます。

 ではまた次回。