山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

一時間落書き60~63、「迎え日」完成

こんにちは。今回は一時間落書きと、新しい創作シリーズ「鋼躯人」の簡単な予告です。

 

f:id:yamadauta:20190907130047j:plain

■60

 

f:id:yamadauta:20190907130052j:plain

■61

 

f:id:yamadauta:20190907130057j:plain

■62

 

 今回は、60、62が其々五十分程、61が四十分程でした。

 61は昨日に引き続きリアル調でのメカ娘。今回は比較的しっかり形を追ってみたのですが、細部を観て行くとまだ粗い部分が多くまだまだですね。リアル調だと粗と言うかタッチが残っていたほうが情報量の底上げに繋がりそうな気もするので、方向性としてはこのままに気に成る所だけ整える感じでしょうか。

 60、62も引き続き模写。大分簡略化した描き方で効率的に完成度を上げています。その為しっかり見て行くと描けていない部分もあるのですが、ぱっと見気に成らない程度。顔も徐々に可愛く決まるようになってきたかなと。

 

f:id:yamadauta:20190907130630j:plain

■迎え日

 今回の制作は、シリーズ「鋼躯人」の初期コンセプトとして作成いたしました。

 

「鋼躯人」

 近未来、世界全土が荒廃し、人以外のほとんどの生き物は死に絶えました。都市だった場所中心にスモッグが立ち込め、日が届かない為に植物すら生きていけなくなり、急速な空気汚染の影響と、食糧難から逃れる為、人々は自身の身体を機械化して生きていく事をやむなくされます。これは、機械化された人類”鋼躯人”と、世界に飛来するようになった天使や悪魔との戦いの物語です。

 

 というわけで、今日からぼちぼち情報を開示して行ければ良いなと思います。

 

 さて、とりあえず平和な日々です。昨日辺り病院に行った際、秋の関西コミティアで頒布する予定の同人誌を持って行って色んな方に観て頂いたのですが、概ね好評でした。自信が付きますね。

 今回の私のイラスト集は、鋼躯人世界をざっくりと紹介するプレリリースのようなカット集となっており、ストーリーも少しだけ付随する形としました。

 などと宣伝しつつ、また次回。