山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

企画コンセプト115と「烏と蜘蛛」他二点

 こんにちは。一日遅れの定期更新、企画コンセプト回です。

 

f:id:yamadauta:20190502161903j:plain

・HartsMaterial キャラ草案116 学修院長。特区内には教育局認可の学習施設が幾つかあり、そのすべてをいずれかの企業が運営している。その一つが学修院であり、理事を務めるのが院長である。彼女も皇帝の思考にどっぷり浸かった人間で、教育内容は皇帝支持に偏ったものになっている。

 

f:id:yamadauta:20190502161908j:plain

・HartsMaterial キャラ草案117 浪々。元自警軍候補生だったが、主に座学に付いて行けず落第を続け、現在は兵学舎を辞めて日雇いの労働で日銭を稼いで生活している。頭は悪く無いものの、軍隊特有の上官に絶対服従の精神が身に付かなかったようである。身体能力も高い為意外と働き口は多い。

 

f:id:yamadauta:20190502161912j:plain

・HartsMaterial キャラ草案118 蟻咢。顎に甲虫の咢のような異形が発現した傾向者。元々特区で官僚を目指していたが、下級民で在ったため毎日働かねばならず、疲労が重なり傾向者となった。現在は特区を出てフリーダムハーツに身を寄せている。咢からは溶液が拈出され、堅い合金も溶かしてしまう。

 

f:id:yamadauta:20190502161917j:plain

・HartsMaterial キャラ草案119 居合。剣聖の門下に当り、現在は自警軍壱の団に所属するエリート兵。抜刀術の初撃の威力に全振りした身体改造を施しており、その威力は改造兵数名程度なら纏めて一薙ぎにする。本人は意外と優柔不断な性格で、その為に能力の割に壱の団でもなかなか出世できない。

 

f:id:yamadauta:20190502161920j:plain

・HartsMaterial キャラ草案120 紅蠍。フリーの傭兵であり、暗器の達人。体内に十を超える武器を隠し持ち、主に不意打ちや暗殺などを得意としている。自分の頭で考え行動するタイプであるため、特区にも軍にも居付く事はないが、総大将や総大将補佐などからは頼りにされている。気の強い性格。


 今回のキャラは、デザイン、設定共に大分バリエーション豊かなものとなりました。割と院長辺りはいずれ描かなければと思っていたキャラだけに、少しずつ形になっていくのは達成感がありますね。

 デザインも引き続き攻めた物に出来ている感。紅蠍のデッサンにやや不安があるのですが、それを覗けば立ち絵としても安定しているかなと。

 

f:id:yamadauta:20190502162555j:plain

■烏と蜘蛛

 今回からしばらくは、経過製作として過去作のレタッチをやって行く事に致しました。一枚目は2018年のType:crowのレタッチ。蜘蛛男に加え、背景にも手を入れてパンク風に仕上げてみました。割としっかり仕上げ、調整にも時間を掛けたためにぱっと見の見栄えもよく、割と良い滑り出し。

 

f:id:yamadauta:20190502162845j:plain

■竜子志士

 こちらも2018年の竜剣士を基に描いたもの。構成としてはほぼ変えず、人物の衣装の細かい部分であったり、画面両サイドの文様で在ったりなどを足して、最後に調整した形になります。こちらは、主役はしっかり詰めたものの、拡大したとき竜がやや等閑かなと言う出来。

 

f:id:yamadauta:20190502163058j:plain

■鬼神降臨

 こちらも2018年の物のレタッチ。この一枚も、カンバスを横に広げて画面の構成を直しただけで、目立った加筆箇所はありません。まあ何にしても、2018年当時はかなり攻めたイラストを描いていたなとここまでで思いましたね。

 

 さて、元号が変わって令和に成りました。まあ大事件ではあるものの、日々何が変わるわけでもないので粛々とやって行きたい所。

 

 尚、一昨日当り、ツイッターで非常に良い絵を描く方を見つけ、一人はしゃいだりなどしていたわけですが、余計に現状のままでは良くないなと言う思いが強くなって来ました。まあこう言う事は定期的にあるわけですけれども。

 そんな訳でツイッターでは既に体制を変えて新しい事を始めているのですけれど、やはりというか熱量の足りなさを随所に感じるようになって来ました。過去作のレタッチをするようになって尚更感じる部分ですね。

 とにかく焦らず、一つ一つ積んで行く事を自分に言い聞かせて行かないとなと思います。そんな感じでまた次回。