山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

企画コンセプト113

 こんにちは。またしばらく水曜の定期更新では、ハーツマテリアルのキャラ出しをしていきます。

 

f:id:yamadauta:20190410065718j:plain

・HartsMaterial キャラ草案101 嘆き鳩。元自警軍であったが、許嫁が両親の都合で皇帝の側室に召し上げられようとしていると知り、二人で駆け落ち。しかし許嫁は追っ手に命を奪われ、自身も処分されかける所を黒爺に拾われた。その後紆余曲折あって白翁の私兵を務める。己の非力と皇帝を憎む日々。

 

f:id:yamadauta:20190410065722j:plain

・HartsMaterial キャラ草案102 画志。「虚の翼」教祖の妹で、兄のすぐ傍らで彼が苦しむ姿を見てきた。兄は画志にまで世界庁の手が及ばぬよう何も言わず特区を出たが、画志はその兄の心を感じ取っており、日夜特区内でグラフティアートによって皇帝によって苦しめられている人達の恣意表明を行う。

 

f:id:yamadauta:20190410065726j:plain

・HartsMaterial キャラ草案103 電狸。電豹の従弟。電豹がプログラミングにのめり込んだことをきっかけに自身も開発に手を出し、通常のプロトコルに干渉されない新種の言語を自作してしまった。電豹や電狐とはまた違うタイプの天才。今の所開発にのめり込むばかりで、目立った活動は行っていない。

 

f:id:yamadauta:20190410065730j:plain

・HartsMaterial キャラ草案104 辻斬り。マテリアルに変調を来たし、精神世界に異形が発現した少女。時折幻覚と幻聴に捕われ、夜の街に繰り出しては死傷事件を起こす。事後処理を何者かが行っているらしく、犯行の発覚には至っていない。昼間は全てを忘れ、ごく普通の特区民として生活している。

 

f:id:yamadauta:20190410065735j:plain

・HartsMaterial キャラ草案105 世界庁司法局局長。特区内で起きた事件などを、自警軍と連携して裁くための部署が司法局である。元々白翁と黒爺が、皇帝の暴走防止のために新設した部署であったが、現在は人事、内示含め皇帝に良い様に使われている。局長は体制をなんとか変えようと尽力している。

 

 

 今回の五体も、前回までのキャラに引き続き、順当に世界観を広げる形のキャラ達になりました。ただ、立ち位置としては割かし皇帝政権から逸脱したアウトローなキャラが多い印象でしょうか。

 立ち絵としては、より手数を減らしてタッチを残す描き方に代わって来ており、またライティングの色相を統一するという試みが大分効果を発揮してきた感。

 

 尚、今回最初のキャラ四体にはそれぞれイメージスケッチを用意していたので、それも公開します。

 


f:id:yamadauta:20190410070428j:plain

・イメージスケッチ 嘆き鳩

 

f:id:yamadauta:20190410070431j:plain

・イメージスケッチ 画師

f:id:yamadauta:20190410070537j:plain

・イメージスケッチ 電狸

 

f:id:yamadauta:20190410070443j:plain

・イメージスケッチ 辻斬り

 

f:id:yamadauta:20190410070900j:plain

f:id:yamadauta:20190410070906j:plain

f:id:yamadauta:20190410070910j:plain

f:id:yamadauta:20190410070914j:plain

・漫画絵練習2

 

 かかし様との協議がまた少し進んだと言う事で、再び漫画絵練習を始めました。一枚目はかかし様側からの参戦キャラクターさん、「ノル香」さんの練習描きになります。

 

 

 さて、サプリがよく効いていたので最近大分平和な日々を過ごしていた訳ですが、一昨日辺りからどうも効きが悪くなって来ました。体にサプリに対する耐性が出来てしまったのかなと。少し用法を見直して行きたい所。

 尚、毎日の立ち絵に一枚絵製作に模写に漫画絵練習に通院に、と一日のタスクが大分膨大になってきたので、そろそろ整理してやらねばと思っております。とはいえかっちりスケジューリングすると返って自分が動きづらくなるので、一日最低限やるラインだけ押さえて、あとは出来ればやる、でいいかなと。差し当たって、立ち絵と漫画絵練習をなるべく毎日やる体制にして行こうかなと思っております。

 ではまた次回。