山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

一枚絵放出1と線画練習開始

 こんにちは。定期更新です。

 あれからなんだかんだツイッターで先行して公開したもののこちらに載せていないイラストが溜まって来ているので、今回纏めて七枚程ご紹介いたします。

 

f:id:yamadauta:20190303081335j:plain

■炎魔斬滅

 

f:id:yamadauta:20190303081344j:plain

■粛清の徒

 

f:id:yamadauta:20190303081352j:plain

■サイバー・パイク

 

f:id:yamadauta:20190303081400j:plain

■恩寵の街

 

f:id:yamadauta:20190303081408j:plain

■蒼雷槍

 

f:id:yamadauta:20190303081416j:plain

■異形の竜騎士

 

f:id:yamadauta:20190303081645j:plain

■機動兵バディ

 

 全体として見た感じ、色の扱いが割かし向上したかなと言う感じがあります。最終的に全体を見ながら色彩パラメータを弄ったりしているのですが、それがよく効いているかなと。おかげで徐々に距離感なども緻密に出るようになってきた気が致します。

 尚、病院に行っている間作業出来ないのがとにかく時間の無駄だなと思ったので、先日タブレットとペンを新たに買いました。異形の竜騎士と機動兵バディはそのタブレットのみで描いてみたものになります。意図せず普段より鮮やかな仕上がりとなりましたが、本来これくらいの輝度があったほうが良いのではと言う気がしますね。

 

f:id:yamadauta:20190303083615j:plain

f:id:yamadauta:20190303083628j:plain

f:id:yamadauta:20190303083737j:plain

f:id:yamadauta:20190303083741j:plain

■漫画練習一週間目

 

 創作ユニット「インクブロット」のほうでのバタフライエフェクト作品として、漫画をメイン媒体にする、という事で意見が纏まったため、私もまた久しぶりに漫画の練習をしております。とりあえずこの一年くらい線画を描いていなかったので、その練習から。

 現状まだ線が太かったり、線が繋がっていない部分があったりですが、ベタと斜線を使って線に変化を出す、という技術に関しては大分前何度か漫画練習をした時の勘がある程度生きている感じですね。

 

 

 さて、あれから主にツイッターで評価を得られない事の悩みを大分拗らせまして、ツイッターでは随分迷走して醜態をさらしたりもしました。評価が目に見えるのがいけないのかと思って、いいねRTの数字が見えないように設定したりしたのですが、返ってモヤモヤを増長させる結果となり。

 色々じたばたはしてみたのですが、結局今になっても答えが出ていません。

 

 一つ言える事は、評価など結局「どれだけの人が見てくれるか」つまりはフォロワーの多さにほぼ比例するものであり、絵の実力や魅力に対する正当な評価では無いのだと言う事。そして、私が望んでいるのはそんなおままごとの評価ではなく、正当な評価のほうであると言う事。

 まあ、難しい話であるのは解っているつもりです。絵を見るのが人間である以上、性癖であるとか感性であるとかに訴える絵が強いのは当然ですし、周りが良いと言っている絵には更に評価が集まる。詰まる所そういうものも含めての「絵」のパッケージングです。

 

 ただ、今回の件では悩み過ぎて随分疲れました。早めに「評価を得る為に絵を描く」と言う所から脱しないと辛いばかりだなと。それが簡単に出来るなら苦労はしてない訳ですが。

 ではまた次回。