山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

企画コンセプト62

 こんにちは。この所良いペースで更新できている企画コンセプト二週目です。

 

f:id:yamadauta:20181004083054j:plain

・HartsMaterial キャラ草案27-2 雷鳥。特区下級民の子として生まれる。九歳の時、特区内外周で起きた大規模なテロに巻き込まれて両親を亡くし、その苦しみから傾向者となる。その後テロ活動を引き継いだ堕とし子を追う内フリーダムハーツに居つく。現在は支部警邏と言う役割に誇りを持っている。

 

f:id:yamadauta:20181004083035j:plain

・HartsMaterial 企画コンセプト27-2 高山地帯。現在陸地は海抜の高い土地以外海に沈んでしまった為、当然高山地帯も重要な資源及び土地確保に重宝される所だが、元々狂い易かった天候が更に乱調となったため生身で出歩ける環境では無い。目下第二特区となるシェルターを建設する計画中である。

 

 

 今回のキャラ絵も、僅かずつながらレベルアップの見込めるものとなりました。問題はコンセプトアートですね。今回も構成はほぼ草案を踏襲したものの、造型的にはオリジナリティを出していける様にしてみたのですが、やはりというか特に建物の詰め方や情報量が足りません。難しいなと思う所。

 

 

f:id:yamadauta:20180908142338j:plain

■製作経過一日目

 

 新しい製作を始めました。今回は思いっきりパース定規を使った構成にしてみようと言う事で、入り組んだ建物を構想しています。もとは写真から大体頂いて来ているのですが…。

 ここまでで約一時間と言った所ですが、アイレベルや消失点の設定に迷いまくりまして、なんだかんだ手間取っています。便利な機能で在る事に変わりはないのですが、最終的にはあくまでも描画補助程度の役割に留めておくのが現実的かなと。

 

 

 さて、先日からもやもやっと考えていたのですが、自分、このままでは現状に甘んじて、これ以上レベルアップする事を辞めてしまうのではないかと。もちろん現在も様々な取り組みを通して絵のレベルアップも生活のレベルアップも図っていますし、だからこそ安らぎが必要なのも分かっているのですが、もう一度くらいキリキリと自分を追い詰めてやってみたくなりました。

 

 そんなわけで、ツイッターでフォローしている方に対するいわゆる応援イイネというものを一切辞めて、あくまでも自分が気に入った作品にだけイイネを送る、という形に変えてみています。これで、私へのお返しイイネも格段に減るでしょうし、それでも私の絵が「良い」と思った方には評価を頂けるのではないかなと。

 

 ツイッターと言う場がそもそも努力や実力を正しく測るのに適した場で無い事は解っているのですが、まあそんな事言ったらインターネットという場所全てが等しく同じですし。ちょっとしばらくは自分を追い込みつつやっていけると良いなと思っております。

 ではまた次回。