山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

企画コンセプト56

 こんにちは。また一日空いての企画コンセプト二周目です。

 

f:id:yamadauta:20180916143917j:plain

・HartsMaterial キャラ草案21-2 韋駄天。特区下層民の出。幼い頃から両親は等級上げの為の職務に掛かりっきりで、ネグレクトに近い状況で育つ。九歳の頃に傾向者となり異形が発現。自分達も特区に住めなくなると判断した両親から縁を切られる。そのような背景があり、非常に寡黙な少女に育った。

 

f:id:yamadauta:20180916143931j:plain

・HartsMaterial 企画コンセプト21-2 特区下級民居住区。下級民の居住宅は、主にコンテナ型の家族専用スペースと、アパート型の共有居住スペースに分かれる。後者にも家族が暮らせるだけの余裕はあるが、昔で言う「一軒家」を持ちたい者は前者での暮らしを望む事が多い。独身専用寮等も存在する。

 

 

 今回も基本的には、どちらも順当にブラッシュアップした形の仕上がりとなりました。ただ、特にキャラ絵のほうで力を入れるべき所と抜くべき所の加減が解って来た感じ。コンセプトアートはやはり筆振りが大雑把ですが、色相の振り方は徐々に掴めて来た感じです。

 

f:id:yamadauta:20180916144326j:plain

・イメージスケッチ39 「宿木・オリジン」

 

 とりあえずイメージスケッチのストックは一旦ここで終了です。もう少しキャラや世界観のコンセプトが固まってきた段階でまた描いて行けると良いなと。

 

f:id:yamadauta:20180907073746j:plain

■製作経過一日目

 

 新たな製作に入りました。今回から、予告した通りsai2で描画したものになります。sai2にはパース定規や直線ツール、図形ツールなどが揃っているので、それらを用いて描いてみました。まだ実験的な部分が多く、ツールに使われている感が強いですが、大分ぱきっとした背景が描けるような予感があります。この一枚は次回完成予定。

 

 さて、ツイッターのほうでは現在、キャラ草案と経過製作のみ続けているのですが、ぼちぼちキャラ草案が50を越え、また最近4Kディスプレイの価格が下がって来たと言う事で、また高画質用のキャラリメイクを行おうかと考えております。

 先日から350dpi程から600dpi程度に解像度を切り替えて描画しているのですが、やはりというかこれからの高画質時代、もっと情報量を高めてやらないと画面として粗く見えてしまうんだろうなと。

 そんなわけで、とりあえずツイッターのほうではキャラリメイク第二弾を行う構えです。コンセプトアートのほうも改めて描き直したいのですが、一日に作業を詰め過ぎると失敗するのでとりあえず持越し。50体以上リメイクするのは大変でしょうがまあやってみます。

 ではまた次回。