山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

新巨大武器少女1

 こんにちは。今回から隔日で、次のデザインシリーズ、巨大武器少女再編を二体ずつ載せて行きます。全十体、計五回の短い工程になりますが、よろしくお付き合い下さい。

 

 

f:id:yamadauta:20180516111842j:plain

■1.赤鬼

 

f:id:yamadauta:20180516111849j:plain

■2、青熊

 

 クオリティとしては、自分にしては双方そこそこではないかと思います。やはり新しいシリーズに切り替えたことでモチベーションがまた復活したようですね。

 尚、今回は以前掲載したシリーズ、巨大武器少女(元祖)に倣って、身体の一部を機械化、及び巨大武器を携えた少女、という縛りでデザインを行いました。

 結果として思ったことは、自分の平面構成力を利用した立体構成にはまだまだ可能性があるのではないかと言う事。実際1も2も今までになかったようなメカデザインが引き出せています。

 

 問題は、それらメカデザインがあくまでも「ファンタジー」の延長にしかないと言う事で、私の目指す工業的なメカデザインを行うにはやはり知識が足りない。昨日も書きましたが、次のデザインシリーズはメカデザインにしてみるのが良いかもしれません。

 

 

 さて、結局昨日は一日お絵描きする気に成れずに鬱々として過ごし、今朝もなかなか目が覚めず七時までダラダラと二度寝していました。どうも、この一年間溜まりに溜まったストレスと疲れが、ここ最近ついに爆発し始めているらしい。

 昨日の記事に夕橙様からお気遣いのお言葉を頂き、またツイッターでも「俺も頑張るから止めないでください!」といったお言葉を少数ですが頂いた事で、とりあえず辞めたいと言う気持ちには整理を付けられつつあります。

 ただ、このまま無理に絵を描き続けた所で、また精神が瓦解して取り乱すような状況になる事は目に見えている。一度十分に回復するためにも、少し筆を置くべきか…と。

 

 そんな事を考えて、今日は病院を休みました。余りにも体が重く、駅に向かう道すがらこのまま頑張り続けると鬱に成る、とはっきり感じた物で。

 それでも、やはり少しずつ描きたい気持ちは回復し始めています。今日から出来れば落書き程度は行っていきたい。

 ではまた次回。