山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「天兵」と他二枚

f:id:yamadauta:20180218121917j:plain

■天兵

 

 こんにちは。今回の一枚目も引き続き構造とライティングの練習です。構造の正確さとしても絵としての魅力としてもそこそこかと思うのですが、ここから更にディテールを細かくして行かないと映えないなと。あと、今回固有色の数が少なすぎて妙にのっぺりした印象になってしまいました。

 

f:id:yamadauta:20180218121928j:plain

■霧深き森の魔女

 今まで描いた事が無いものを考えた結果、シースルーの上衣はどうか、と思い描いてみた物。それっぽくは成りましたが、リアリティからは遠いですね。あと、最近女性の胸の形や大きさで悩んでいます。強く影を入れると思った以上に大きく見えてしまったり、形が良く無かったり、柔らかそうに見えなかったり。少女イラストの魅力が出る箇所の一つであるだけになんとかしたいですね。

 

f:id:yamadauta:20180218121941j:plain

■賞金狩り

 特に何も考えずに描いた結果、それなりのものになりました。背後の鎧兵の腰の位置がおかしいですが、直した結果更におかしく見えたので現行案で行くことに。あと、金属部はともかく衣服はこんなにはっきりと光を反射しませんよね。

 

 この所安定して一段階高いクオリティの絵が産めるようになってきた気が致します。なんだかんだ言っても描きまくっているだけの成果は出ているのだなと。

 ただ、やはり現状の手数では描き込みの量やスケールに限界があると感じたので、ここらで作業の合間に数日から数週間かけて仕上げるものを構想しようかなと思い立ちました。

 

f:id:yamadauta:20180218122956j:plain

■経過一日目

 まずこの一枚を気が済むまで転がしてみようと思います。

 いつもであればこれくらい描き込めば、あとは粗を潰して完成としていたのですが、今回はもう少し粘ろうかなと。

 

 色々やってみたい事が堆積してきましたが、体力の続く限り頑張ってみたいです。

 ではまた次回。