山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「導師の骸鬼使い」とメイキングとこれからの事

f:id:yamadauta:20171218103615j:plain■導師の骸鬼使い

 

 こんにちは。また数日寝込んでおりました。今回も定期の製作とメイキングです。

 

f:id:yamadauta:20171129155732j:plain

1.大ラフ

 今回も人物の衣装デザインはピンタレストから頂いて来ました。申し訳程度に背景と前景を描き込んでいますが、こちらは資料不足でなんとも…。

 

f:id:yamadauta:20171129165150j:plain

2.詳細ラフ

 徐々に人物の体の造りや、立体に関する理解は進んで来ているのかなと言う感じはあります。ただ、まだ影や陰の付け方が正しく無かったり、デッサンが崩れている箇所が散見されますね。

 

f:id:yamadauta:20171130095216j:plain

3.塗り込み

 最近伸び悩む中で、そろそろ本当に基礎をしっかりやって行かなければこれ以上伸びないし評価もされないのではという気がしてきました。差し当たって今これ以上タスクを増やすのは現実的で無いのですが…。

 

f:id:yamadauta:20171130104822j:plain

4.仕上げ

 割と、「あと一筆」の労力を厭ってしまうためにこの程度の実力に収まってしまっている感もあります。

 

f:id:yamadauta:20171218103615j:plain

5.完成

 

 さて、この度、こちらで拝読させて頂いているブログにて、ツイッターを辞めた経緯と考察を載せていらして、自分でも色々考える所がありました。新年に向けて、自分も色々と新体制を作って行くべきかなと。

 そこで、まずツイッターのフォロー・フォロワー様を大幅に整理させて頂き、これからも作品を拝見したいと強く思える絵描き様、及び、頻繁に交流させて頂いているフォロワー様以外をブロ解させて頂きました。次に、キャラデザシリーズ続々章を12までで一旦終了とし、今年の残りから来年にかけて、自分の創作の方向性をある程度模索して行こうと思っております。

 

 そもそも自分はどんなテイストもある程度のクオリティで描けることを売りにして来たようなところがあり、ただ、最近は「資料」というものに強く依存するデザインに成っていた。資料を使い続けること自体に迷いはないものの、今後は自分の「カラー」をある程度出して行く創作がしたいなと。

 そんなわけで、来年含めしばらくは、フリーで色々なデザインを描いてみて、それを血肉にする事を特に心掛けようと思います。

 

 線画練習に関しては、j50様にも言われたのですが、もう少しユルくやって行こうかなと。線画としての完成度よりも、「色々なものを線で描いてみる」ことを重視して行こうかなと思います。頻度もやや減る見込み。

 

 そんな感じで、新年に向けて多々変えて行こうと思います。特に創作に関しては、なんとか日常生活に抵触しない良いペースを見つけて行きたいですね。

 ではまた次回。