山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

落書きキャラデザ断章2

 おはようございます。新キャラデザシリーズ二回目です。

 

f:id:yamadauta:20171030065110j:plain

■3.焦遣

 

f:id:yamadauta:20171030065242j:plain

■4.璃候

 

 今回もやはり、両方とも大きく評価が落ち込みました。特に焦遣は過去キャラデザシリーズの中でも特にと言うくらい不評であり、これからこのままやって行くのが若干不安になりました。

 先日も夕橙様に言われましたが、やはり明らかに「安定性」「解り易さ」を損ねていますし、気持ちや時間に余裕が無く加工や筆致も粗いものになっているので、評価が落ちる理由も概ね解るのですが…。

 ただ、自分の中では二枚ともそこそこ魅力的な造型、色に成っているのではないかという自信めいたものはあったので、それなりにショックでした。

 

 

 件のびっぐさきからも、特に璃候は好評を頂きまして、「キャッチではないけれど、出来れば今後も個性的な形に拘って欲しい。色も良い」と言うお言葉を頂いたので、自分としてもそうして行きたい所です。ただ、このまま評価が落ち続けるとモチベーションを保つのが難しくなって来そうだなと。徐々に、「自分の絵」の完成を焦る気持ちが表れ始めました。

 まあ、目指している物が「型破りな個性」である以上、それが一日二日で認められるわけも完成するわけもないのはよく承知しているので、なるべく長い目で見なければいけないのは当然なのですが…歯痒いですね。

 

 尚、昨日描いたキャラデザ断章はさらに評価が落ち込み、自分自身も辛く成って午後二時には寝てしまいました。

 しばらくジレンマに苦しむ日々が戻って来そうです。

 

 ではまた次回。