山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「白と黒の魔導戦」とメイキング

f:id:yamadauta:20171004040616j:plain

■白と黒の魔導戦

 

 おはようございます。今回も定番の長期製作と製作過程です。

 

f:id:yamadauta:20170928060658j:plain

1.ラフ

 今回も巨大な敵に対敵する人間、的なイメージで行くことにしました。割と自分の中で使い古されてきたので、どこかで新しいものを加える必用を感じています。今回はキャラの衣装として私は滅多に使わない白を基調にした魔導師キャラをメインにしています。

 

f:id:yamadauta:20170928072046j:plain

2.詳細ラフ

 魔導師の杖の構え方や衣装の構造上、若干動きが解り辛かったので修正しています。あとは環境光として薄紅色を両方のキャラに差し、その上で距離感を感じられるよう明度を弄っています。

 

f:id:yamadauta:20170929065347j:plain

3.塗り込み

 ハイライトに黄を差し、拡大して徐々に全体を整えて行きます。魔導師と敵(巨人?)の間にもう一つ要素があったほうが纏まりが良いかなと思ったので、使い魔のようなキャラを追加してみました。

 

f:id:yamadauta:20170929065348j:plain

4.仕上げ

 水彩筆で粗を整えつつ、今回も筆致を残すべきと判断した部分はそのままにしています。今回は奥側の巨人を主に荒い筆致で仕上げてありますね。

 

f:id:yamadauta:20171004040616j:plain

5.完成

 フォトショのグラデーションツールとSAIのエアブラシで色を弄り、最後に発光レイヤーでエフェクトを加えて完成です。

 

 まず、出来としてはまずまずのものになったのではと思います。横顔は最近あまり描いていなかったため、人物の顔の造型が拙くなったのが心残りですが、そのほかの部分は概ね巧く決まったかなと。

 今回人物の衣装をピンタレストで見つけた画像を資料に起こしたので、そこが功を奏している部分もありますし、独力でデザインした巨人もそこそこのカッコよさに成っている気がしますね。

 懸念材料はと言えば、使い魔を途中で足したために、デザインや色調などがやや唐突な点、エフェクトがまだ作風に上手く馴染んでいない点でしょうか。あと、構図も割かし横に間延びした感じになってしまい、人物をもう少し中央に寄せても良かったのではと思います。

 

 尚、今回もまずまずの評価を頂けたのですが、今後は自分の振り返りを優先し、評価の件にはあまり触れない様にしたいですね。どうしても気になってしまうのは確かなのですが、気にし始めると更に気になると言う類の物でしょうし。

 

 さて、昨日も一時頃起きて諸々の諸事情を片付けてから二時頃から作業し始め、昼過ぎまで作業してあとはダラダラしておりました。睡眠は六、七時間取れているのですが、出来ればあと三時間程は眠って早朝から一日をスタートできるようにしたい所。まあ、これまでの経過から考えて、今は元気なだけで、一週間もたてば自ずとそう言う生活に成って行くと思われます。

 問題なのは、均質的な毎日を安定して送れていないと言う事ですね。仕事を始めるにしても絵を修めるにしてもまずは睡眠ありき、生活ありきかなと。最近結局焦っていた感があるので、今年一杯は生活の改善に時間を割く事にして、職探しはやはりまだ再開しないということにしようかと思い始めています。

 ではまた次回。