山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「蟲狩り」と「韋駄天」

f:id:yamadauta:20170731045818j:plain

■蟲狩り

 

 おはようございます。今日の一枚目は、先日載せた「蟲撃ち」のコンセプトを弄って、ガンナーではなく剣使いにしたもの。今回もほんのりアオリ気味に描きましたが、そこそこの仕上がりでは無いかなと。ただ、衣服の、特に胸の辺りの質感表現が拙いですね。

 この所また一段階くらいレベルが上がった手応えを感じていたのですが(上級者まであと982レベルって所ですかね)、どうにも進歩が鈍足過ぎて、生きているうちに上級レベルに食い込める気がしません。自分の絵もそこそこに成って来たという自負はありますけれど、やっぱり本物の実力者の前では霞みますからね…ここらでアプローチから変えていく必要性をぼんやり感じます。

 

f:id:yamadauta:20170809034831j:plain

■韋駄天

 人様のイラストからポージングを頂いて来ての一枚。狂いなどは特にないかと思うのですが、いつも通り大味なのが痛いです。厚塗りでは大きく形を捉えてから細部を描き込んで行くと言う工程を踏むためにこういった状況に陥り易いかと思うのですが、それだけに先ほども書いたようにそろそろアプローチにもうひと手間加えるべきなのかもしれません。

 

 さて、今夜も二時頃起きてきて作業していたのですが、なぜかしら体も頭も怠くほとんど進まず。この所の疲れが抜けきらず残っているようですね。そろそろまた長期の休みを取るのが良いのかもしれません。

 どうも最近は、落ち込みや焦りも疲れや寝不足から誘発されているものが中心に成って来た気が致します。適宜しっかり休めれば良いのですが、つい無理をしてしまうのが自分であり…あと、こういう時に無理してでも普通に振る舞うのが正義、とされてますからね、現社会では。結局自分はこの国で生きるのに向いてないですね…。

 ではまた次回。