山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「光の蔭」

f:id:yamadauta:20170127080952j:plain

■光の蔭

 

 おはようございます。今日の一枚はリメイク。

 

f:id:yamadauta:20161013080841j:plain

■リメイク元(2016年作)

 デザインとしての勢いや色調など、リメイク前のほうがより「らしかった」部分はあるのですが、やはりリメイク後のほうが安定感が増し画面としても明快になったように思います。特に、刀を発光させた事で、光の蔭、というタイトルが割りかしはっきりしたかなと。

 

f:id:yamadauta:20170204125635j:plain

■経過

 

f:id:yamadauta:20170205052855j:plain■ポーズ模写

 また短期で人体の練習をしてみようと思っております。

 

 さて、どうやらこの所のスランプは、自分の創造力が上がりより細かくディテールが組めるようになったために、逆に簡素なイラストを描いてしまうとそれがみすぼらしく見える、というのが原因であったようです。特に最近は仕上がりに焦るあまり、絵そのものの出来を損ねる事が多々あったので、そのことに自分自身でイライラしていた模様。

 ただ、この所色々な練習を並行して行って来た為に若干疲れており、ここ数日はタッチそのものも粗くなる傾向にあります。少し、焦り過ぎているのかなと。色々な事に。

 

 なお、リーフレットのほうは、昨日友人からすべての挿絵にOKが出ました。直前になって「五枚中四枚を描き直してほしい。ラフで良いから」などという要求をされたため、個人的には非常に消化不良なのですが、まあ今回の主導であり主役は友人なので適当に描いたラフを送りつけておきました。

 また、ココナラで頂いた案件の内一件で、毎回あちらからの連絡が一週間以上滞り、製作期間としても二か月を超える、というような状況になり、結局最後は連絡が取れなくなって依頼を打ち切った案件があり、まあ諸々で結構な精神へのダメージとなっています。

 

 いい経験として消化出来れば良いと思いますし、そうするつもりですが、ぶっちゃけ毒を吐きたい気持ちにもなりますね。絵描きを何だと思ってるんだ、という。

 そう言う色々な事が重なってそろそろストレスで押しつぶされそうです。なにか思い切って大きな買い物をしてみるとか、友人と思いっきり話すとか、気分転換が必用かもしれません。

 ではまた次回。