山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「セラフィム」

f:id:yamadauta:20161229031632j:plain

セラフィム

 

 おはようございます。今日もメカ絵。

 去年描いた天使のイラスト「セラフィム」をメカ絵としてリメイクしてみた物です。シルエット的にはなかなか面白いものが出来たかなと思う反面、やはり専修性が伸びて行かない。

 昨日から作業していて、結局は厚塗りでダークファンタジー路線を行くのが私には合っているのかななどともやっと考えております。とは言え年末からやってきた一連の練習も無駄にはならないと思いますし、自分のメカの造型にそこそこ理があるのは確かだと思うので、これから今までやって来た事を纏める作業に入って行きますかね。

 

f:id:yamadauta:20170102203207j:plain

■経過

 それなりに形になってきました。これをグリザイユの一つの総括にするつもりで詰めようかな。

 

 さて、先日から度々話題に挙げている友人が、リーフレット第二弾を企画しているそうです。既に書店との交渉は終わっているそうで、二人で「前回よりも良いものをじっくり作りたいね」と話している所。第一弾は私がなかなか病院に顔を出せなかったこともあって実制作期間一週間ほどでしたからね。

 ちょっと込み入った話ですが、友人が結婚したのは去年の中頃の事でございまして、それに当り色々と考え悩みを巡らせたようです。度々「キャリアアップしたい」「給料上げたい」と漏らしていたのですが、今回のリーフレット企画もそんな思いの延長線上にあるもののよう。先日ちらっと書いたように、文章の世界で名が売れないか、という思いがあるようです。

 

 自分が似たような世界でもがいてきたこともあって、「簡単には行かないよ」的な事は常々申し伝えてあるのですが、書店を何軒も巡って交渉を重ねるような行動力のある側面を持つ友人なので、案外このまま頑張り続けていればどこかでぽっと売れるのではないかなどと思う。こういった業界で何が大切かって、チャンスを貪欲に掴み取って行く姿勢ではないかと思うので。

 実際客観的に観て基礎的な文章力はなかなか高い人であり、何より伸び代がかなりあるように見えますね。そんなこんなで、本気で目指すのであれば応援したいと思っています。

 

 メールで頻繁にやり取りしつつ話を詰めている所なのですが、また水曜日に病院で打ち合わせの予定もあるので、また何か進行がございましたらこちらでもお知らせしようと思います。

 尚、昨年お世話になったユートピア様より、近々ゲーム制作のイラスト発注のほうの詳細を伺うことになっており、新年始まって間もなくですがなかなか忙しく成りそうな模様。頑張りたいですね。

 ではまた次回。