山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

コンセプトアートスタイル練習開始

 こんにちは。先日から、前回申しましたようにグリザイユでのコンセプトアート的描画法の練習を始めております。とりあえず始めた当初の手慣らし落書きを幾つか並べてみます。

 

f:id:yamadauta:20161210005113j:plain

■1

 やはりモノクロの状態で進めるほうが、全体の形の取り易さ、塗り込みの進め易さが圧倒的に違いますね。現状まだ詰め方に慣れないのですが、突き詰めれば相当な主力になりそうな手応え。

 

f:id:yamadauta:20161210005118j:plain

■2

 資料無しでですが、背景もざっくり描いてみています。ざっくり背景でも筆致でそれなりに見える、という点もコンセプトアート的な表現の強味でしょうね。

 

f:id:yamadauta:20161210035719j:plain

■3

 半人半馬、的な。こうやってぐちゃぐちゃイメージを練り込む際にも適した描き方だと言えそうです。

 

 これら三枚はそれぞれ詰めて完成させたため、次回以降その完成作を順に載せて行ければと思います。

 

f:id:yamadauta:20161211101806j:plain

■メカ模写

 

 さて、最近は、纏まった時間作業すると相応の空白時間と言うか、ボーっとする時間を持たないと作業が出来なくなって参りまして、一日中ペンタブに向かう、という状態では無く成って来ています。それはそれで必要な事なのでしょうけれど、ぼんやりしている時間は休んでいるまでも何かに焦ってしまって、なかなか気が休まりませんね。

 とはいえこれから加齢などで体力が落ちてくると、ますます隙間時間の休養は必要になるでしょうし、普通に休めるように心がけたいものです。

 ではまた次回。