山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「侍娘」と「青髪の剣士」

f:id:yamadauta:20160919180944j:plain

■「侍娘」

 

 こんにちは。今日の一枚目は新作。とは言え何度も描いた事のあるテーマですし、背景に色があるとは言ってもシンプルな立ち絵なので、さほど目新しい感じは無いですね。プロポーションはそれなりに上手く決まった気が致しますが、腕がやや短かったかなという所。

 あとは、昨日の「輪角」同様、空きスペースの活用が上手く行っていない点がなかなか痛いです。空白を無くせば良いという物でも無いでしょうけれど、遊ばせている空間が多過ぎるとそれだけ手抜きに見えるのは仕方のない話。ポーズやアングルをもう少し練りこめばそこら辺解消出来たかもしれません。

 

f:id:yamadauta:20160929065741j:plain

■「青髪の剣士」

 二枚目はリメイク。

f:id:yamadauta:20160929130623j:plain

■リメイク元(2013年作)

 多少構造を複雑にして情報量を高める事にも気を遣ったものの、やはりリメイクしたもののほうがつるっとし過ぎている印象は否めませんね。寄りのカメラアングルになるとどうしても一つ一つのパーツが大きく成り個々の面が拡大するので、よほど情報量を詰めてやらないと見栄えは落ちるように思います。パーツ的な構造以外にも、衣服や肌の質感的な構造で情報量を増やしてやるなど、もう少し工夫が必要ですね。

 

 さて、最近あまりにも人との触れ合いが無く、気持ちが荒んでいたので、今日の午前中は病院に行っていました。久しぶりに人とフリーで話すと話題や合いの手が上手く行きませんね。フリーランスの方がよく、あまりにも人と話さないと話し方も忘れるし滑舌も悪くなると仰っていますが、事実だなと。

 ただ、やはり姿を見て話せる安心感はハンパ無い。若干ですが癒されて帰って来ました。多少疲れましたけれど、これからも息抜きにたまに病院に通うようにしたいですね。

 

 依頼の件ですが、最後の挿絵に校正の葱島様からのOKが出ました。筆者である出雲屋様からの連絡がないのですが、然程大きな直しはないでしょうし、とりあえず催促のメールを差し上げて依頼完了としたいと思います。

 長かったですね…五月頭のイベント参加を契機に始まったご依頼でしたが、その後締切を一度守れず、結果四か月超のロングランになりました。最終的にキャラデザ十二体、立ち絵十一枚、表紙二枚、挿絵五枚、という計十八枚の描きおろし。

 正直、一つ一つの出来に関しては普段の自主制作の勝手通り行かず、自分では不満の残るものとなったのですが、成し遂げた事はそれとしていい経験になったように思います。ご依頼を下さり、こちらの不手際にも最後まで耐えお付き合い下さった出雲屋様、葱島様初めユートピアの皆様。あちこちで私が零した愚痴を聞いて下さり、励まし続けて下さった夕橙様はじめネットで交流のある皆様。今後印刷された挿絵入りの小説を手に取ってくださるであろうまだ見ぬ皆様。に、心からの感謝と陳謝を。本当にありがとうございました。

 

 とりあえずしばらくは自由が効きそうなので、先日立てた目標に随って自主制作を強化して行きたい所です。あと、さすがにちょっとだけ休みたいですね。緊張状態が長く続きましたし、一週間くらい絵を描かずに遊びほうける期間を設けても良いかもしれません。

 ではまた次回。