山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「赤髪の戦士」と「異形狩人」

f:id:yamadauta:20160829230556j:plain

■「赤髪の戦士」

 

 こんばんは。今回の一枚は新作です。構図とポージングだけ決めてなんとなくで描き始めた物ですが、右脛が短く見える所以外はそれなりに纏まっているのではないかなと思います。

 ただ、何度も言って来たことですが、こういった良作が出来ると尚更自分の技術の低さを思い知らされますね。ライティングの問題なのか、デッサンの問題なのか、とにかくリアリティがまだまだ足りない。構図的にも目玉である剣が大きく画面からはみ出す状態になってしまい、そこは他の部分を隠さないための処置だったのですが、もう少し工夫出来たかなと思います。

 

f:id:yamadauta:20160903042338j:plain

■「異形狩人」

 二枚目も新作です。こちらもそれなりに上手く纏まってはおりますけれど、肝心の右腕の武器の構造が不明瞭ですね。ぶっちゃけ自分でもよく分からないで描いておりました。銃の資料を集めて描けばよかったです。ただ、人物の他の部分の造型は割と理想通りに決まりましたね。特に露出しているお腹の辺り。

 

f:id:yamadauta:20160903043446j:plain

f:id:yamadauta:20160903043453j:plain

■人体模写練習

 

 さて、一昨日昨日と張り切り過ぎ、合計二十五時間以上、七枚+依頼分一枚を仕上げる生活をしてしまいまして、反動で今日はなんだかお疲れ気味です。まあそんなペースで描いてしまうと当然かもしれませんね。活動日も今日で九日目、そろそろ無理が出てくる頃ですし、あまり無茶しすぎないようにしたいです。

 昨日から考えている自分の戦い方は、未だ思い至らず。作画スピードが一つのカギになるのではと思う反面、それではいつか無理が来るだろうなとも思うのですよね。ゆっくり考えます。

 ではまた次回。