山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「夜行蛾」

f:id:yamadauta:20160723011230j:plain

■「夜行蛾」

 

 こんにちは。またガッツリ休みを取ってしまいました。

 今回の一枚は、主にポーズの練習の為に描いたもの。あとは、今までの技術の大体の纏めですね。パーツやパースにちょくちょく狂いが見られる点以外は概ね良く描けていると思います。ただ、それだけに現在の技術力の無さが浮き彫りになった感じ。

 どうも、「自分ならこれくらい描けるだろう」という目算のラインに対し、「本当はこれくらいしか描けない」という実際の実力のラインがかなり下のほうに位置しているようです。現状、自分には複雑なデザインの構想力も無ければ、画面の操作の仕方も全くなっていないんだと思い知りました。

 ただ、立ち絵がある程度のレベルで描けるので慢心してしまっているのですね。どこかのタイミングで立ち絵を封印し、一枚絵をコンスタントに描いていくような練習が必用かもしれません。

 

f:id:yamadauta:20160728090702j:plain

■立ち絵-白い悪魔

 

 久々にレギュラーキャラ。

 

 さて、先も書きましたように、結局四日間ほど休みを挟んでしまいました。やはり連続して高いパフォーマンスのまま活動を続けると言う事は辛く感じる。ただ、結局このままでは駄目なので、とりあえず休みを取る日数を短くして行く事から始めようと思います。まずは一週間に二日ほどの休みでなんとかなるようにする。

 

 加えて、現在描いている立ち絵を終わらせた後、先にも申しましたような一枚絵中心に描く状態にシフトして行こうと思います。やはり背景まで含めたライティングが出来ないせいで絵が酷く弱く見えているように思うので。

 

 私は余所でも幾つかブログを掛け持ちしているのですが、内一つで関わりを持っているある方が、絵描き初心者ながらも大変積極的に技術を高め、ご自身の作品に対してとても厳しく見つめて実際にどんどん伸びていらっしゃるのをここ数か月間目にし、ああ、プロになるような人はこういう人なんだな、私は努力してきたつもりで自分に甘すぎたのだ、と今更ながら自分を恥ずかしく思っております。

 努力は結果を求める為にするものではない、ただ何か目標を持つならば努力し続けなければ到達は出来ないし、そのためには希望が必要だ、というのがその方の考え方であるようで、そう言った点にも感じ入る所。

 私も今一度自分に厳しくやって行きたいものです。

 

 ではまた次回。