読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「快楽鳥」と今後の展望と

f:id:yamadauta:20160722050424j:plain

■「快楽鳥」

 

 おはようございます。今回の一枚は、久し振りにメカ系のモンスターを描いてみようと思って取り組んだもの。シルエット重視で構造を練ったため、その点は悪くないと思うのですが、良くも悪くも冒険しすぎなデザイン、そして質感が意識されていないために曖昧な材質。久しぶりに資料も観ずに描くとこの程度のようです。

 ツイッターでは割と好評であった事から、おそらく最近のイラストのパターン化が相当評価に響いていたんだろうなと思われますし、今後はもう少しイラストの幅を増やして行きたい所。今回のようなモンスターイラストも、またリベンジに時々描くようにしたいです。

 

f:id:yamadauta:20160722050407j:plain

■百獣2-猫

 

 さて、疲労度もピークに達し、また表紙依頼のラフが通りひと段落ついた事から、いよいよ長期休養に入って行こうとしております。

 ただ、最近の展望として、このまま丸く収まってはいけないという気がする。

 

 自分の場合、好不調の波が割と代わる代わるやってくるような周期を繰り返しているのですが、最近は好調の波が来ており、絵としても日常生活としても努力成果がちらほら刈り取れる状態にあります。主だった成果は知人、友人から褒めて貰える機会が増した、と言う事なのですが…。

 大体こういった好調の度に新たに大きな目標を据える事でバランスを取ってきたので、今回もそうすべきかなと思えるのですよね。私にとって好調という物は慢心と停滞を生む忌むべきものでしか無く、少しでも胡坐をかいてしまうとそれ以上努力しなくなってしまうのが毎回なので危険なんですよね。停滞を招いた結果絵の実力が半年伸び悩んだ末、スランプに陥り停滞処か下落を招いたこともあるので、今回はそういった事態は避けたい所。

 ここらで気合いを入れ直して、絵の点で特に目標を据え直し努力したい所です。

 

 差し当たって生活面での目標として、そろそろ本気で寝込む(休眠を取る)状況を改善して行きたいので、無理やりでも休眠の時間を短くし、なるべく疲れている状態に慣れる、また疲れている状態でも絵が描けるようにすることを心掛けたいと思います。一週間に一日、定期的に休みを取るという状態まで改善できれば良いなと。疲れが常態化すれば毎日の睡眠の質も変わってくるでしょうし、120%をピーキーに発揮できるよりは70%を継続的に発揮できた方が手は広がりますし。

 そして、一日に二枚仕上げるのをとりあえずの休養日以外の目標にしようと思います。これも一枚に掛ける労力を120%から70%程度まで減らす試み。現状数を描く状況は変えられそうにないので。

 70%で継続して活動できるようになった段階で、絵に掛ける労力を徐々に増やすという形で増強を図って良ければ良いなと思います。

 この辺り達成までかなりの長期戦になりそうですが、ちょうど良い機会なので今回は出来るまで腰を据えてじっくり取り組みたい所。

 

 絵の面では、とりあえずデザイン、テイストの幅が狭く成りすぎた事が反省点だったので、今後少しずつ幅を広げる事を旨として行きたいですね。今回の絵柄改良の目的であった「自分の方向性」探しは継続して行って行きたい所。自分のような表現型の絵描きの場合、なんでもそこそこ描けるよりは、やはり自分の得意分野があったほうが強いと思われるので。それもある程度汎用性とバリエーションのある方向性を考えて行きたい所です。

 

 今の所はそんな感じで。ひとまず長期休養は八月中旬~下旬までという予定で取らせて頂いておりますが、疲れに慣れるという観点から継続して上記ペースで活動しようと思っておりますし、それがある程度依頼の確度に響く点は目をつぶって頂こうかなと。

 依頼を受ける態度としては零点なのですが、来年には同サークル様のゲーム制作に付随したイラスト制作なども始まるので、本格的に忙しくなる前にこちらも打てる手は打っておきたいのですよね。少なくとも現状のスケジューリングや精神耐久度だと乗り切れる気がしないですし。私自身がもう一歩歩み寄る必要がどうしてもあるのかなと。

 自分の限界を確かめる意味でも、ここらでまとまった無理をしておこうと思います。また弱音など頻繁に吐くかと思いますが、寛容に受け止めて頂けると幸いです。

 ではまた次回。