山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

習作「切り構え」

こんばんは。

 

f:id:yamadauta:20160603031456j:plain

■習作「切り構え」

 引き続き萌え系の絵柄とポーズの習作です。これをご覧下さった絵描き様より、「陰影が淡い感じになっているのをもう一度正しいかどうか再考すべき」といったご意見を頂きました。しばらくコントラストの付き辛い絵柄を通してきましたが、やはり一般的な好みから考えれば影はしっかり付いていたほうがカッコ良く見えるのでしょうね。方向修正して行きます。

 

f:id:yamadauta:20160603031748j:plain

■経過

 今回も微細な進行ですが…とりあえず整えて行っています。今の所コントラストがやや低く見えるのと、ポイントになる色が入っていない気がするので、次回以降その部分の修正をしましょうか。

 

f:id:yamadauta:20160603031927j:plain

■剣士、天獄の章。その九、真実の門の番人

 天獄の章は次回完結です。

 

 さて、結局昨日はあれから少し眠り、朝目覚めてから一枚習作を描いた後午後は丸々寝ていました。この極端な生活リズムはなんとかしたいですね…。

 

 最近、自分の描いているデザインが酷くダサい事に思い至って考え込んでおります。やはり服飾の歴史くらいは一通り勉強したほうが良いのかな、と…。個性と奇抜さを重視しすぎている気がするのですよね。

 加えて、装飾を付けるレベルがいつまで経っても上がらない。根本的な意識の改革が必要ではないか、と。

 とりあえず今はこれ以上新しい事を始めている余裕が無いですが、天獄の章が完結した時点で、しばらくフリーでキャラを作ってデザイン力をじわじわ伸ばしたりなどしたいです。

 

 ではまた次回。