山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

関西コミュティア48レポ

 こんばんは。今回は、昨日大阪にて開催されましたイベント、関西コミュティア48に参加しての感想など書かせて頂ければ良いなと思います。かなり長くなりますし、当日写真を取っている余裕が無かったため文章ばかりになります。お暇なときにご覧ください。

 

■顔合わせから設営まで

 前の晩、私は興奮と緊張で一睡もできず、昨日も書いたように四時間仮眠をとった体調で当日スタートとなりました。が、北陸という大変な遠方から出向いてくるいよかんも、どうやら眠れなかったらしく五時間横になっただけ、というツイートが。ここに来てメンバーのメンタルの弱さが露骨に表れて来ました。

 が、緊張を共有したと感じた事で私自身は気が楽に成り、京都から大阪行きの地下鉄に。一時間程度の道程でしたが、それはもう遠く感じました。

 会場につくと、すでにサークル各自の設営が始まっており、私もそれに参加。そこにいよかんがお越しになりました。顔は知っていましたが、実際に会うのはこの日が初。よくよく考えたら物凄い無謀な事だったのかもしれない。なお、サークル参加者には入場証が事前に郵送されているのですが、サークル代表である私の元に届いた入場証をいよかんのほうにまた郵送で回す必要がございました。その点がなかなか難儀だった点。

 

 設営に取り掛かる、と言っても値札を立てて配布物を並べるだけなのですが、ここに来ていよかんがファインプレーを連発します。まず、テーブルクロスのような布を取り出すいよかん。机の表面が露出している状態に比べ、このテーブルクロスを引いた状態が格段に良く見える。ほかのサークルでもそうしておいででした。

 そして、お釣りとして纏まった数の十円玉と百円玉、その入れ物をきっちり持参しているいよかん。あんたすげえな。(コミュティアに参加した事のあるご友人から色々伺ってきたらしい)

 山田は例によって配布物の事で頭がいっぱいであったため、そこまで気が回りませんでした。いよかん本当にありがとう。

 

 なお、他のサークルでは商品を立体的に自立させる小道具などを用いて大変豪華にディスプレイを施しておられ、いよかん曰く「うちのサークル平べったいと言うか…(笑)」すみません、この点も私の気が回らんかったス。

 この点が次回に向けてのもっとも大きな課題だなと感じた部分。イベント本番でも、ディスプレイの豪華なサークル様に客足が流れる傾向がございました。山田はリベンジを誓う。

 

■両隣のサークル様との関係

 設営が完了した辺りで、右隣のサークル様からお声を掛けられました。なんでも、そちらも今回が初参加との事。今回サークルリンクに加えさせて頂いた「The Utopia」様です。

theutopia.blog.fc2.com

 初対面なのにぐいぐい突っ込んで来てくださるサークルメンバーの出雲屋様。こちらも警戒心無くお話する事が出来ました。とりあえず挨拶がてら互いの配布物を軽く購入し合う。

 なんでもユートピア様は物書き様ばかりが三人集まったサークル様であるとかで、絵描きを強烈に欲しているご様子。「漫画描いてほしい」「イラスト提供してほしい」と言ったことのほか幾つも光栄なお話を頂きました。今後ユートピア様とはサークルぐるみでお付き合いして行きます。

 

 そして、十時五十分、予定より十分早く開場。どっと流れ込んでくる客足と共に印象的だったのが、左隣のサークル様の接客でした。そちらは大変な大手サークル様だったようなのですが、サークルスペースに興味を持った方に対して、ソフトに「よろしければご覧ください」と声を掛ける。接客時は立ち上がって対応。その接客姿勢にも胸打たれました。

 やはり、イベントとは言えお客様を相手にするのだから、これくらいの心構えは必要なのだなと大変勉強になりました。

 また、その大手サークル様からこちらのサークルにまで流れてきてくださるお客様も割と多かった。ありがたいことです。

 

■売れ行きと人混みと

 そうこうしているうちに、いよかん様のお父様がスペースにお越しに成りました。いよかんは当日、お父様に車で送って頂いて現地に来たようで。(イベント会場には大体駐車スペースは無いので自分で運転して来てはダメ)

 お父様も合同誌を一冊購入してくださり、幾言か交わす。いきなりな出来事ではありましたが、ユニットメンバーのご家族にお会いできるのは光栄な事でした。

 

 そして、一人目のお客様がいらっしゃる。どうやらいよかんのサークルカットをご覧になってお越しいただいたようで、商品を購入して頂いたうえスケッチブック、いわゆるスケブ、というやつを頼まれました。大変ありがたい。いよかんがシャーペンで趣向を凝らしたイラストをさらさらっと描くのを見る事ができ、また数時間後受け取りに来たそのお客様から、ペットボトル飲料の差し入れを頂く。

 まさかサークル初参加でここまでの体験が出来るとは。

 

 その後も客足は地味に続き、結果として十五冊刷って行った合同誌の内八冊を売上。まあまあ初参加としては上々の首尾だったと思われます。フリーペーパーも半分ほどはけまして、良かったなと。

 

 ちなみに、日程が昼を跨ぐため、いよかんは昼ご飯を持参していたらしいのですが、接客をしている間ひっきりなしに人が目の前を行きかうため、人の流れに酔ったらしく(私も酔いました)、昼時になっても「食欲が無い…」と申しておりました。私は数度トイレ休憩に足ったのですが、いよかんはなぜか飲まず食わず休まずでずっとスペースに張り付いておりました。ありがたい、ありがたいが無理はするな…!

 なお、お互いに上手く回れる気がしなかったので、他のサークル様を見て回ったりは今回は致しませんでした。

 

■撤収と締め

 そんなわけで、割と順調に日程も進み、最後は撤収となりました。始終サポート役として健闘してくれたいよかんと、配布物をご購入下さったお客様に最大限の感謝を。

 今後のサークルの方向性としては、より売り物として意識を高めた配布物を制作する事、ユートピア様含め、今何名か打診させて頂いている絵描き様、物書き様達と協力関係を築く事。その上でまた一年後くらいにイベントに出せると良いなと思っております。とりあえずはのんびり行く予定。

 

 そんな感じで、最後にいつも通り習作を載せて絞めます。

f:id:yamadauta:20160515050741j:plain

■経過

 影を足し、立体感を詰めて行きます。まだ鎧のディテールが曖昧なうえにかっこ悪いので、もう少し変えて行きたい。

 

f:id:yamadauta:20160509022245j:plain

■今日の立ち絵(背信天使)

 

 私個人としては、今後しばらくは日常回帰して、職探しを始めて行くつもりです。とりあえずえり好みせず色々やってみて、自分に合った職場を探してみるつもり。

 そんな感じで、また次回。