山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「熱繰師」

 こんばんは。

 

 

f:id:yamadauta:20160421175129j:plain

■「熱繰師」

 昨日のラフを詰めて完成と致しました。今回もライティングの実験作でしたが、概ねやりたいことは出来た感じ。

 ただ、どうも最近「攻めた」構図になっていないような気がしてきました。どうも無難な所で纏めがちというか、仕上げた後に自分で見て「おっ」と思う物になっていないのですよね。それに関しては今月に入ってから割と継続して続いている状態で、目が肥えたせいで相対的に進歩していない技術がみすぼらしく見えるのか、或いはやはり攻めが足りないのかな、と。

 現状色んな事を絵でも生活でも同時に突き詰めている状態であり、そう言う状態の時に更に攻めの姿勢を、というのはいささか無茶かもしれません。ただ、仕上がりの気持ちよさが無いと今度は創作のモチベーションそのものに障る可能性もあります。ここは、普段練習で描く一枚絵や習作の他に、以前のようにもう一枚ちまちま進めるものを描く、というのが良いのかも。

 

f:id:yamadauta:20160420032220j:plain■ラフ

 

f:id:yamadauta:20160413060334j:plain

■アンナで習作、マズイ珈琲

 

f:id:yamadauta:20160420160104j:plain

■剣士、賊の章。その八、法の加護者

 

 さて、今週も金曜日です。今日あたりから休みにするつもりでしたが、やはりサイクルが乱れ始めているようで力加減が上手く行きません。漫画絵練習と試験勉強の進行は今回も無し。病院でよく話す年輩の知人に、「試験勉強と仕事探しと絵の練習を同時にこなすのは大変じゃ無い?」的な事を言われ、やはり色々とタスクを詰め過ぎているのかもしれないと思えてきました。

 自分は昔から短期間で目立った向上・変化が無いと辛くなる人間で、そう言う所から無茶に目標を詰めがちになるのですが、そろそろ改めるべきかもしれません。四月も残り一週間強ですし、五月からはブレずに進めるよう目標を制定し直すべきかもしれないですね。

 そんな感じでまた次回。