山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「靑蜘蛛」

こんばんは。

 

f:id:yamadauta:20160411010921j:plain

■「靑蜘蛛」

 また一枚仕上げました。今回も細部を見て行くとかなり粗いです。今回のようなメカ絵の場合特に粗さはご法度なのですが、ある絵描き様に見た目がきれいになる整え方を教えて頂きまして、次回以降そちらを主に試していけると良いかなという見通し。

 

f:id:yamadauta:20160411012535j:plain

■今日のワンドロ

 

f:id:yamadauta:20160410133700j:plain

f:id:yamadauta:20160410133657j:plain

f:id:yamadauta:20160410133710j:plain

f:id:yamadauta:20160410133711j:plain

■今日の漫画絵練習

 漫画絵練習は、とりあえず人体をそれなりに見られる精度で描く事を目的にしております。夕橙様より背景の練習をすると良いと勧められたので、次回以降それもやって行くつもり。

 

f:id:yamadauta:20160403221315j:plain

■今日の立ち絵

 

 さて、今日も朝からリハビリに出掛けるつもりです。最近月曜に病院でお会いする方に漫画を貸して頂いておりまして、現在それ(「ましろのおと」という漫画)を読んでおります。勧められたものですので一定のクオリティがあるのはもちろんなのですが、内容が「津軽三味線の道を行く若者達」といったもので、どうやら私の絵に向かう姿勢やら何やらからこの漫画を選んでくださったのかな、と。

  私自身は何でも読む人間なのでそのテーマに強く惹かれるという事も無いのですけれど、やはり一定の面白さがあります。まだ連載中の漫画との事でしたので、最新刊まで拝読した段階でまたこちらに感想など書かせて頂くかもしれません。

 そんな感じで、また次回。