読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

山田続々経過

 おはようございます。

 

f:id:yamadauta:20160227061731j:plain

■経過(計三時間経過、残り目標???)

 前回からさらにディテールを増やしたり整えたりしております。ここにきて、ほぼ仕上がりのイメージとして出来上がってしまい、どうにもこれ以上描き足す余地を見つけられなくなってしまいました。細かく見て行けばまだ不自然であったり浮いている箇所など見つかるのですが、とりあえずこの一枚に関してはここから仕上げの方向へ持って行こうと思っております。

 

f:id:yamadauta:20160303040828j:plain

■習作

 今回の習作はライティングの実験でございました。最近ツイッターで流れてきた絵の講座に、「物体に光が当たるとハイライトの周りに暖色の輪ができる。(特に人物の肌)」という物があり、それを実践してみた感じです。

 雰囲気として良い感じになるのは分かったのですが、最近の自分の絵に言えることに、明度の幅が出辛くなっている、というのがございますね…特に暗いほうの色がなかなか出なくなっている。明度というのは相対的なものなので、無理をしてミドル・キー(ハイ・キーからロー・キーまで含めた明度)にする必要はないのでしょうけれど、特に昨今のデジタルの画面で見るイラストではコントラストが強い表現が何かと有利です。そろそろもう一段階絵を進化させる時期なのかな、と。また研究してみます。

 

f:id:yamadauta:20160225000108j:plain

■天使悪魔転生、六体目―烏の悪魔と転生体

 

 さて、とても沈んだ様子だったので私としても心配していたいよかんなのですが、この所絵から離れてとてもリラックスして過ごせているようです。結果として、いよかんの周囲が仰っていたように、必要だったのは休息だったのかもな、と。本人も少し前向きにいろんな事を考えられるようになってきているようで、ツイッターで見ていても呟きの内容が安定してきているようです。とりあえず相棒として少しほっとしました。

 現代人の生活っていうのは、結局忙しないんですよね…そういう余裕のない生活がやっぱり精神や体に障る現状はどうしてもあるんだろうな、と、わが身を振り返っても思います。

 いよかんが何も気にせずゆっくり休める空間を、せめて壊さないようにしたいな、と想いました。

 

 そんな感じで、また次回。