山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

いよかん二点追加、山田経過と諸々

 おはようございます。宣言通り、ユニットブログと山田個人ブログを統合致しました。今後はユニットメンバー全員の作品や活動の管理をこちらでして行く形になるかと思います。よろしくお願い致します。

 

f:id:yamadauta:20160216055005j:plain

■いよかんキャラデザイン1

 

f:id:yamadauta:20160216055102j:plain

■いよかんキャラデザイン2

 今回はいよかんが普段描いている、イラスト兼キャラデザの習作の中からの二枚であるようです。一枚めは筆致を強く残す表現になっており、二枚目は逆に線主体のマットな塗りになっておりますね。

 出会った当時、いよかんは線での造形メインでやっていたものの、気持ちとしては厚塗りのほうに惹かれているように私には見えました。そのいよかんが現在の形まで線画での塗りを突き詰めてきた努力は想像に難くない所です。益々見習わなくてはいけません。

 どちらのキャラも、女の子としての魅力としても可愛らしいものとして成立していますね。

f:id:yamadauta:20160216060129j:plain

■山田経過1

 

f:id:yamadauta:20160215002611j:plain

■山田経過2

 経過1は前回からほとんど進んでおりません。やはり装飾表現を使えない分圧倒的な不自由さがございます。イメージとしては有機的な無機物、ということで、意思を持って動くような機械的なモチーフとして考えているのですが、やはりそれだけでは弱い。人の体の一部をくっつけたりして見ようかなと考えております。ややグロテスクになりそうですが。

 経過2は色を乗せ始めた所。

 

f:id:yamadauta:20160215205318j:plain

■山田立ち絵-剣士絵十三体目

 

 さて、この所非常に活発にいよかんと意見交換や情報交換などを行い、山田としては病院に行き毎日絵も描きネットでの活動も息抜き程度に行い、という感じで、仕事もしていないのに忙しい感じが強く成って来ました。ふと自分の心に、休んでしまえ、投げ出してしまえ、という魔が差しそうになります。

 それでも今の日常は幸せそのもので、決して手放したりなどしないでしょうけれど。うん、今回も少しだけ疲れているんだと思います。

 とりあえず今月からの自分内目標、あんまり大げさに自分の状況を嘆かない。言霊というものはあると思っております。言葉にして嘆くとその事実が具体化されてさらなる厄災を呼びそうですのでね。なるべくプラスの事だけ語るようにしたいです。

 

 ではまた次回。