読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

続、経過と習作

 こんばんは。

 

f:id:yamadauta:20160112121252j:plain

■経過

 前回からハイライトと反射をざっくり足し、バックの竜のシルエットを若干整えました。今回は相当スローペースで進行している感じですが、焦らない分無理なく進められている感がございます。とりあえず大まかな形は出来たので、あとは調整と仕上げかな、と。

 

f:id:yamadauta:20160113022428j:plain

■習作

 また描いてしまった侍ガール。侍系女子はコンセプトとして纏まり易くキャッチでキャラ立てもし易いので、ついつい多用してしまう所がございますね。

 最近絵柄をリアルタッチによせる的な方向で動いておりますけれど、顔の造形に関してはこれくらいのデフォルメで留めておくのが良いかなーと思っております。やはり日本人に好まれやすい造型でないと厳しいですしね。

 

f:id:yamadauta:20160111042007j:plain

■今日の立ち絵

 今日は白い悪魔。最近ぼかしツールを使わなくてもそれなりに粗を潰せるようになってきました。正確には、粗はあるんだけど荒っぽく見せない整え方というか。本来的に加工という物に嫌悪感を示してしまう厄介な性質なもので、塗りだけで表現できるというスキルは何かと自信になってくれます。ただ、縛りプレイはただの自虐、という言い方をされることが多いですしそれには同意なので、ツール回り、特にレイヤースタイルの使い方は結局覚えないとですね。

 

 最近何かと満たされた生活を送っているせいか、絵に対しても鷹揚に構える事ができておりまして、特に最近褒めて下さる方が若干増えたせいか「俺結構上手くね!?」みたいな変な自信が付きつつあります。こういう自信が付き始めてるときには生産量が上がって結果伸びにつながるのですが、どの道どこかでまた自信を失って落ち込む事が分かっているのでそこら辺とんとんですね。

 でも、自信を持って絵を送り出せるという事に勝る幸福はないなと本当に思います。

 ではまた次回。