山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「華蘭」&「悪堂兄弟」完成

 こんばんは。

 

f:id:yamadauta:20151129040311j:plain

■完成「華蘭」―からん

 

f:id:yamadauta:20151129040321j:plain

■完成「悪堂兄弟」―あくどうきょうだい

 

 ひとまず上の二点を完成と致しました。少しずつですが完成度としても上がって来ているように思いますし、何より最近は特に顔の造形が売れ筋に寄せられるようになってきたのが良い点かなと思います。反省点としては、今回特に悪堂兄弟の人物や背後のモンスターの手が描けていない所ですね。やはりどうしても想像で描くと難しく感じるので、次回から3Dモデルなどを利用してみようと思っております。

 

f:id:yamadauta:20151129040334j:plain

■経過

 

f:id:yamadauta:20151129040343j:plain

■ラフ

 

f:id:yamadauta:20151129040929j:plain

f:id:yamadauta:20151129040936j:plain

f:id:yamadauta:20151129040943j:plain

f:id:yamadauta:20151129040950j:plain

■人物模写十七日目

 

f:id:yamadauta:20151129041015j:plain

■デッサン十七日目

 

 基礎練に関しては、シルエットとして造型を捉える能力に関してある程度到達点が見られるようになって来たかなと思っております。今後はより立体的な構造を把握する練習になるでしょうか。デッサンは今回主にタッチの目を詰める練習でした。コントラストが付いていないので、次回以降特にそこを気を付けて行こうと思います。

 あと、収入があったので、今日中にでも練りけしを注文してしまおうかな、と。

 

 さて、今まで散々色んな方にツッコまれてきた部分であるのですが、やはり自分は現状まだまだ一枚に掛ける時間と手間が足りないような気がしてきました。以前のように一日に何枚も仕上げる、という状況では無くなり、丁寧さも徐々に増してきてはいるのですが、来月以降一枚にもっと集中して取り組める習慣作りが出来れば良いなと思っております。差し当たって何枚も同時進行する癖を一旦改めたいですね。

 

 では、また次回。