山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

経過諸々

こんばんは。今回も全て経過及びラフです。

f:id:yamadauta:20151127011806j:plain

経過1

f:id:yamadauta:20151127011829j:plain

■経過2

 

f:id:yamadauta:20151127011852j:plain

■経過3

 

f:id:yamadauta:20151127011912j:plain

■ラフ

 

 今回も全体的に要素を足しながら整えて行った経過と新しいラフになります。

 

 某所で、最近知り合った絵描き様に「人体のバランス、手の形、重心について特に描きたくないように見える」「鎧などの形を描きたくないように見える」というご指摘を頂きました。柔らかい言い方をして頂いておりますが、要するに基礎的な人体、造形部分に関して描けていないという事ですね。

 これはやはり最近重ねてご指摘頂いてきた部分である、デッサンや人物クロッキーなどの反復練習の足りなさから来ている物と思われます。実際そこの所、厚塗りでやっているせいなのかいつまで経ってもなかなか向上しませんね…ここ数年で少しずつはマシになってきた部分であるかと思うのですが、やはり無限に直せる描き方をしているためにいまいちしっかり決まり切らない部分もあるのかなと思います。

 とはいえ、その絵描き様にも仰って頂きましたが、これから勉強する時間はまだ幾分かあるわけですし、その時間を有効に使って克服するほかないかと思います。今後基礎練をその都度目的を設定しながら続けて行く事でなんとかしたいですね。

 

f:id:yamadauta:20151127012637j:plain

f:id:yamadauta:20151127012648j:plain

f:id:yamadauta:20151127012658j:plain

■人物模写十六日目

 

f:id:yamadauta:20151127012722j:plain

■デッサン十六日目

 人物模写は今回から、DrawCrowdで選んだイラストの模写を中心に取り入れています。イラストに活かせるポーズやプロポーション、モチーフを得やすいのではないかと言う狙いからです。デッサンは、基本は手や自画像であり、また鉛筆は複数の濃さを使わないといけないというアドバイスを特に意識しました。実はまだ練りけしを購入出来ておりません。なにかのついでに買わないとAmazonの手数料ばかり掛かってしまうため二の足を踏んでいるのですが、思い切って買わないとですね。

 

 さて、今日は正午ごろまた診察の予定が入っております。前回あのように取り乱す原因となったわけですし、全然気が乗らないのですが…親もお医者様もむしろ強く病院側と私とのコンタクトを取らせようとしてきます。親らに悪意があると思っているわけではないのですが、結果として現状にマイナスにしかなっていないのでなんとか分かって頂きたいですね…外出もほとんどせず家で勉強と絵ばかりの生活を理解して貰えるとは思わないほうが良いかもですが…。

 

 では、また次回。