山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「スチーム・ガール」完成と私服(?)少女習作

 おはようございます。昨日はなぜか猛烈に眠く、起きて少し作業しては眠って、を繰り返しておりました。最近日によって体調が様々なので、作業計画を立てづらい所です。

f:id:yamadauta:20151111060240j:plain

■「スチーム・ガール」―すちーむ・がーる

 昨日のラフの内一枚を仕上げました。以前スチームパンクを好んで描いていた時に、「凡そかみ合わないような歯車や歪な歯車は不自然さを感じさせる」と言われまして、それが今回もそのまま反省点かな、と。キャラとしては概ね良く描けている気が致します。キャラで気に成る要素といえば、細かい装飾が足りず華やかさを演出出来ていない点ですかね。

 

f:id:yamadauta:20151111060522j:plain

■ラフ1

f:id:yamadauta:20151111060754j:plain

■ラフ2

 とりあえずアイディアは出せるときに出しておこうと、ひたすらラフを切っております。順次仕上げて行きたい所。

 

f:id:yamadauta:20151111060934j:plain

■私服少女1

 

f:id:yamadauta:20151111060956j:plain

■私服少女2

 

f:id:yamadauta:20151111061018j:plain

■私服少女3

 

f:id:yamadauta:20151111061038j:plain

■私服少女4

 

f:id:yamadauta:20151111061055j:plain

■私服少女5

 

f:id:yamadauta:20151111061114j:plain

■私服少女6

 複雑な装飾や目新しいデザインでなくとも魅力を伝えられる絵の表現、を模索して描いていたものです。衣装を極力シンプルに、背景もつけず女の子の可愛さだけで勝負する絵として意図しておりました。

 ただ、描いてみた感じ自分はどうもそういう「シンプル」な絵作りが物凄く苦手で、ストレスすら感じる域であるようです。そんなわけで六枚目で一旦打ち切りと致しました。

 ぱっと見で魅力を伝える、という点でも先に述べたようなコンセプトは重要だと思うので、今後また何らかの形で研究し直したい所。

 

 今回は基礎練はお休みです。では、また次回。