山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「夏色」完成と交々と先月の振り返り、今月の目標

 こんばんは。やたら詰め込み過ぎのタイトルになりました。日常のワークにしてもかなり詰め込み型になって参りまして、ただ「俺頑張ってるなー」とおぼろげにでも感じられる毎日はそれなりに充実しております。

 

f:id:yamadauta:20151101041713j:plain■完成「夏色」-なついろ

 背景を描き込み、夕橙様にアドバイス頂いたようにコントラストを付けるために人物の陰を置いて仕上げました。

 やりたかった人体練習に関してはそこそこ出来たものの、背景の描き込みが酷いですね…加えて、今回のコンセプトである「夏」の強い日差しの表現があまり活かせなかった感じ。全体的にのっぺりした印象になってしまいました。もう少し加工するなり方法があった気が致します。

 こういう弱さはライティングの意識の低さに起因するものだと思うので、デッサンを習得する内に解消される部分だと良いのですが…。

 

f:id:yamadauta:20151101042145j:plain

■塗り込み1

 

f:id:yamadauta:20151101042252j:plain

■塗り込み2

 それぞれ曖昧だったラインを整えてハイライトを入れた状態になります。基本的な造型が出来ていたので、比較的スムーズにここまで進みました。立体を作る能力に関して少しずつ向上しているのを感じます。

 

f:id:yamadauta:20151101042542j:plain

f:id:yamadauta:20151101042555j:plain

f:id:yamadauta:20151101042625j:plain

f:id:yamadauta:20151101042612j:plain

■人体模写十日目

 

f:id:yamadauta:20151101042652j:plain

f:id:yamadauta:20151101042659j:plain

■デッサン七日目

 デッサン一枚めは、友人に勧められてやってみた布デッサンになります。形は摂れているものの、やはりタッチの方向に難があり形態感が損なわれている印象。次はもうすこし単純なシワの形でトライしてみます。二枚目は、数日掛けてじっくり形や意匠を詰めて行く目的のもの。大体十時間、数日を目処に仕上げられると良いかなと思います。

 

 

 さて、今年もいよいよ十一月でございます。十月も相変わらず自主制作ばっかりして他のことを一切致しませんでした。そろそろ仕事探しのほうを本気で焦らなければいけない気がするのですが、継続して応募しているイラストレーター審査のほうはこちらも相変わらず落ち続けており、やはり現状の技術では絵の仕事探しは厳しいのかな、と。

 出来る範囲と分かる範囲でやって行くしかないわけで、まあ当面は目的の二社へのイラストレーター審査の合格を目標に今月もやっていくつもり。

 あとはまあ、自主制作の一枚絵のレベルをとにかく上げて行かないとですね。絵柄的な魅力はもとより、絵としての構図的、色彩的、造型的魅力がまだまだ足りない所です。今月はソシャゲイラストの研究を主にやっていけると良いかなーと。

 とりあえず十一月も頑張って行きます。

 

 では、また次回。