山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「夏色」ラフ

 おはようございます。昨晩は精神をやられる悪夢ばかり見て二度目が覚めまして、先ほど「もう良いよ!」と誰にもぶつけられない哀しみを抱えて起きて来ました。夢見が悪いのは昔からなのですが、今回の悪夢の内一つが「ゲイらしき外国人に迫られる」というものだったのでむしろ自分の心に何か触れてはならないダークゾーンがあるのかもしれない。ノンケだよ。…のはずだよ。

 

 

f:id:yamadauta:20151024143834j:plain

■ラフ

 ともかく一枚絵を描いて行きます。今回は水着のおねーさん。

 

f:id:yamadauta:20151025042117j:plain

■色置き

 水着にニーソと手袋とか意味わかんないし、大体もう夏なんてとっくに終わったよ、と思われるかもしれません。大丈夫、俺もそう思ってる。

 今回は単純なモチーフを選び、とりあえず現在の人体模写に絡めた練習とするつもりです。

 

f:id:yamadauta:20151025042444j:plain

■習作

 未だに鎧を「らしく」描くのが苦手ですね。スタンダードな鎧をもう少し資料として見ておくべきと言う気が致します。

 

f:id:yamadauta:20151025042552j:plain

f:id:yamadauta:20151025042555j:plain

f:id:yamadauta:20151025042558j:plain

f:id:yamadauta:20151025042601j:plain

■人体模写六日目

 部分的に筋肉の筋を描き入れ始めているのですが、このほうが自分の場合立体としての理解が深まる気が致します。次からポーマニ様の練習の中に少しずつ、グラビアなどの写真資料の模写も挟んで行くつもり。やはり実物を模写して得るものはある気がするので。

 

f:id:yamadauta:20151025042904j:plain

f:id:yamadauta:20151025042910j:plain

f:id:yamadauta:20151025042918j:plain

■デッサン三日目

 こちらも鈍足でぼちぼちやっております。次回から時間を増やしつつ多少丁寧に陰影をつける方向にシフトして行くつもり。

 

 では、また次回。